”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【キタ━(゚∀゚)━!】立憲・枝野代表が衆院選の野党候補者統一に言及「一本化できるよう統一地方選挙が終わったら各党に呼びかけ」

投稿日:

立民と国民 衆院選の候補者一本化に向け調整へ 同日選に備え

立憲民主党の枝野代表は17日、民放のラジオ番組で、夏の参議院選挙にあわせて衆議員選挙が行われる可能性に言及したうえで「衆議院選挙はわが党と国民民主党でぶつかっているところはほとんどないが、一本化できるよう統一地方選挙が終わったら各党に呼びかけをしないといけないと思っている」と述べました。

衆院小選挙区「野党候補一本化を」 枝野代表が軌道修正 支持率伸び悩み・衆参ダブル選警戒

立憲民主党の枝野幸男代表が17日、次期衆院選の小選挙区で野党候補者の一本化を各党に呼びかける考えを明らかにした。枝野氏はこれまで衆院選で独自候補を擁立する方針を掲げていただけに、今後、候補者調整が進むのかが注目される。

一方、枝野氏は自らの発言について周辺に「アドバルーンを上げた」と説明。共産党も含めて調整するかどうかは「これから検討する」と語った。

しかし、野党第1党の立憲自身もかつての勢いはない。一時は17%だった政党支持率は直近では7%にとどまる。7日に投開票された統一地方選前半戦では旧民主党勢力の退潮傾向が顕著だ。知事選で唯一与野党対決の構図となった北海道知事選では自公系候補に野党候補は完敗。8日には立憲の党本部を訪ねた輿石東・元参院副議長が枝野氏らを「これでは参院選は戦えない」と叱責(しっせき)する場面もあったという。

 夏の参院選に向け立憲など野党6党派は全国に32ある1人区全てで候補者一本化を目指す方針だが、現時点で一本化が確認できた選挙区は愛媛、熊本、沖縄の三つ。衆院の選挙区は289に及ぶため、衆院選での候補者調整は参院選よりさらに複雑で、難航も予想される。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
これは非常に大きなニュースです。統一地方選の情勢も芳しくなく、立憲の支持率の落ち込みも激しいために、近くあるかも知れない衆院選での党勢拡大を犠牲にしても、野党共闘を重視する方へ舵を切りましたね。「アドバルーンを上げた」と枝野氏は言ってますが、みんなで大拡散して引き返せない所まで追い込み、再び野党共闘を盛り上げましょう!野党は共闘♪野党は共闘♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-2019通常国会, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.