”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【これが、日本の「おもてなし」?】消費税を財源とした「幼保無償化」がスタート、外国人施設は対象外、消費税は在日外国人も等しく負担

投稿日:

幼保無償化 あすスタート 外国人施設は対象外 保護者ら「不公平」

幼児教育・保育無償化の対象から外国人学校に付属する幼保施設は外れる。無償化の財源となる消費税は在日外国人も等しく負担する。保護者や専門家は、外国人幼保施設を無償化しないのは「不公平だ」と訴えている。 (大野暢子)

無償化は幼稚園や認可保育施設などに通う子どもが対象で、都道府県に「認可外保育施設」として届け出た施設も利用料が一定額補助される。外国人学校は法律上、これらとは別の「各種学校」に分類される。

 文部科学省国際課によると、二〇一八年五月現在、各種学校の認可を受け、外国人児童を受け入れる幼保施設は八十八カ所。幼保部門を各種学校から切り離した一部施設を除き、大部分は無償化されない見通し。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K

私、恥ずかしながら今日までこの状況を知らなかったのですが、正直「驚き」を隠せません。消費税が財源で在日外国人も負担しているのに、明確な差別を「子供たち」にする。これが、日本の「おもてなし」でしょうか。こんな状況で日本に来てくれなんて言っても、誰も来たくないですよね。この状況が海外に伝わることを想像すると、心底ゾッとします。私は「日本人」とかどーでもいいタイプの人間ですが、今は心底「日本人」であることが恥ずかしいです。本当に日本は最低な国になってしまいました。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.