”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【悲報】山形で破産の百貨店「大沼」、消費税10%で売り上げ2割~3割ダウン、資金繰り悪化で破産

投稿日:

「本当にどうすることもできなかった」消費増税以降の資金繰り限界 従業員191人全員解雇・破産申請の百貨店「大沼」 山形

大沼は2019年10月に消費税が増税されて以降、月の売り上げが前年に比べ2割から3割減り、今期は数億円の減収が見込まれていた。これに伴い資金繰りが悪化し、4億円程度という1月の取引先への支払いも難しい状況となったため、事業の継続を断念し、27日に山形地裁に破産を申請した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
消費税10%の影響で、地方の余力のない企業から順番に駆逐されていくのでしょう。そして、地方の経済はより疲弊していくことに・・。私が食料品を買いに行く店は、最近安売りをしなくなった気がします。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.