”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【日本が法治国家放棄へ】検事長の定年延長「口頭決裁も正式な決裁」森法相 ⇒共産・志位氏「近代法治国家は、文書主義で成立」山口教授「法務省が法の支配を率先して解体」

投稿日:

検事長の定年延長「口頭決裁も正式な決裁」森法相

東京高等検察庁の検事長の定年延長をめぐり、法務省が国会に提出した、定年延長が妥当だとする文書について、森法務大臣は、口頭の決裁を経ているとして、正式な決裁の手続きが取られたという認識を示しました。

国民 原口国対委員長「つじつま合わせは明白」
国民民主党の原口国会対策委員長は記者会見で、「定年の延長を決めて、後からつじつまを合わせようとしたことは明白で、違法だ。安倍総理大臣は検察官の人事までも支配し、屈服させようとしているが、絶対に認められない。司法が中立性や公正性を問われる事態になれば、日本は法治国家としての基礎を失う」と述べました。

法治国家

行政および司法があらかじめ議会の制定した法律によって行われるべきであるという法治主義による国家。

決裁
長たる者が、部下の差し出した案の採否を決めること。

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

健康Mr.K
「文書主義」を放棄し、「法治国家」完全終了宣言で、いよいよもって独裁人治国家へ一直線というところでしょうか。この危機感を多くの日本人と共有したいですが・・・

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.