”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【今さらだが】日経新聞の論調が激変「コロナ検査、世界に後れ 1日2000件弱で独の17分の1(本日トップ1面)」「世界で病床確保急ぐ 米欧に危機感、日本は対応鈍く」

投稿日:

コロナ検査、世界に後れ 1日2000件弱で独の17分の1

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、日本が検査で後れをとっている。検査数は1日2千件を切っており、100万人あたりの検査数はドイツの17分の1だ。感染の実態を正確につかみ、きちんとした対応策を打ち出すには、検査の拡充が欠かせない。そのために軽症者は自宅で療養させるなど重度に応じた医療の仕組みをつくることが急務だ。

世界で病床確保急ぐ 米欧に危機感、日本は対応鈍く

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界中で病床の不足が深刻になっている。感染者の受け入れ態勢の充実に向け、米欧諸国は病院船を投入し、見本市会場を治療棟に改装するなど異例の構えで臨む。多くの国が既に経験したオーバーシュート(爆発的な感染拡大)。未体験の日本では、受け入れ先を指定医療機関から一般病院にまで広げる取り組みにとどまる。ウイルスの脅威を前に対応の鈍さが目立ってきた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「感染の実態を正確につかみ、きちんとした対応策を打ち出すには、検査の拡充が欠かせない。」今さらふざけるな!と叫びだしたい衝動に駆られる人多数だと思いますが、日経がこういった記事(政府の方針批判)を出すということは、方針転換の時が来たと見てよいのでしょうか。それとも「それだけの危機」が迫っているということなのでしょうか・・コロナ政策の変化を感じさせる注目の日経紙面です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.