”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【疑惑】田崎スシロー氏「肺炎死亡者全部にコロナ検査実施」は本当か?東京都の肺炎死亡者(推定月900人~1200人)でPCR検査を実施したのは3件のみ

投稿日:2020/04/07/ 03:51 更新日:

田崎史郎氏「肺炎死亡者全部にコロナ検査実施している」…医師が「あり得ない」と反論

6日放送のテレビ番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に、安倍晋三首相や政府と太いパイプを持つことで知られる政治ジャーナリスト・田崎史郎氏が出演した。田崎氏は放送終盤、コメンテーターの玉川徹氏と新型コロナウイルスの日本国内の死亡者数をめぐり激論となった。その際、田崎氏の「肺炎で亡くなった人のことを、あとでCT検査をして、これでコロナかどうかいちいち判断しているんですよ」との発言が、議論を呼んでいる。

番組では『PCR検査なぜ少ない「政府が調査へ」』と題するコーナーで、日本のPCR検査数の少なさと死者数の少なさをテーマに議論が行われていた。激論の発端は「死亡者が少ないことということは日本の感染防止対策が奏功しているともいえる」という指摘に対して、玉川氏が反論したことだった。

 玉川徹氏(以下、玉川)「検査していないのに、感染者はわからないじゃないですか。感染した人で、亡くなった人の死者数でしょ。感染が確認された人で亡くなった人の死者数」

田崎史郎氏(以下、田崎)「そうじゃなくて肺炎で亡くなった人のことを、あとでCT検査をして、これでコロナかどうかいちいち判断しているんですよ」

玉川「全部でありませんよ」

田崎「全部やっているんですよ。その結果として、今の死者数が出てきている」

玉川「最初からですか? すべての病院に対してですか? 1日400人、肺炎で亡くなっている人にPCR検査やっているんですか」

田崎「CT検査をしなさいということを言っているわけですよ」

 つまり田崎氏は、原因不明の肺炎で亡くなった患者すべてにCT検査を実施した上で、新型コロナウイルスの有無を検査していると主張しているのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
毎日1000人レベルでコロナで亡くなっている国とは状況はもちろん違いますが、日本で現在発表されている死亡者数の数倍~数十倍の方がコロナで亡くなっている可能性はあります。検査が絞られているために肺炎患者さんに紛れてコロナの方が入院しており、院内でコロナが蔓延してしまうということも十分あり得ます。未だにこんなレベルの話をしているのが本当にヤバいです。死亡者数も把握できず、まともな対応が取れるわけがありませんし、政府発表を信じ、田崎氏のような輩の言葉に乗せられて「日本はうまくいってる」と錯覚して自粛しない国民も多数いるはずです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.