”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【厳しい】4月の生活保護申請2~5割増(特定警戒地域)横浜市45・8%増の九百三十件、大阪市36・5%増の千六百十八件

投稿日:

<新型コロナ>生活保護申請2~5割増 4月特定警戒地域、雇用悪化

新型コロナウイルスの「特定警戒都道府県」に指定されていた道府県庁所在地の多くで、四月の生活保護申請件数が前年から二~五割増えていたことが二十三日、共同通信のまとめで分かった。休業要請などに伴い雇用情勢が悪化しているためとみられる。福祉関係者の間では「リーマン・ショックを超える申請数増加の可能性もある」との見方が広がっていたが、既に影響が出始めていることが裏付けられた形だ。

横浜市の担当者は「三月中旬から相談が増え始め、四月に入り爆発的に増えた」と話す。勤務先の休業で収入が減った人が多いほか「会社が雇用調整助成金を申請してくれない」といったケースもあるという。京都市にもタクシー運転手やホテルの清掃担当などからの相談が相次いでいる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
コロナは日本だけの話ではないので、今後も影響が出続けることが予想され、生活保護を申請する方も増えるでしょう。そして、そうなると確実に「生活保護バッシング」が始まるのが今の日本です。生活苦しくなったらどんどん申請しましょう。そして、安倍政権には2回目(4月)、3回目(5月)の10万円を要求しましょう。安倍政権の最後の仕事です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会保障
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.