”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【なるほど】「変節漢ではなく、その場で受けることを言ってるだけ」ブルーインパルスでブロックされたプチ鹿島氏が河野太郎氏を考察⇒国民「ちっちゃくて軽い」「ツイッターいきり」

投稿日:

私が河野太郎防衛大臣にブロックされた日 ブルーインパルス「プロセスはどうでもいい」

河野太郎防衛大臣にブロックされた

 あらためて書いておきたいのは河野大臣のツイッターの使い方である。

 実は前回の文春オンラインの原稿で、ブルーインパルスについても最後に触れていた。その記事がアップされた朝。

 私は河野太郎防衛大臣にブロックされていた。

 河野氏についてはこれまでにも何回か当コラムで書いてきたしツイートもしてきた。それでもブロックされなかったのはもしかしたら10年前にライブをご一緒したことを覚えているからかな? と思っていた。

 しかし今回ブルーインパルスについて文春オンラインで書いたりツイートしたら、そのあとブロックされた。今回はこれまでとは違う特別な件だったのかと実感せざるを得ない。

「その時点で、その場でウケる」河野氏の言説

 なので思うのだ。河野太郎は変節漢でもなんでもなく、そのとき最大限にウケる言説を探して実践していただけではないか?

 私のライブでは若い観客を前に電力会社批判などをして喝采を浴びたが、あれも政策や信念ではなく「その時点で、その場でウケる」ことを言っていたに過ぎないのではないか。ただの媚態と言っていい。

私は先ほど河野氏のツイッターを「甘えてくる奴は可愛がるが、批判する奴はブロックする」と書いたが、よく考えれば「その時点で、その場でウケる」ことはツイッターにはぴったりだ。その有効性に気づいたのだろう。

 だから河野氏がツイッターで強気を装うほどまたしても私には媚態に見えた。なのでそれを見抜いた者や、邪魔な批判者はブロックするのではないのだろうか。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「甘えてくる奴は可愛がるが、批判する奴はブロックする」本当に恥ずかしい奴です。こんな人物が大臣やってるんですから、安倍政権と言うのは‥‥はやく総入れ替えしないと、日本が本気で終了してしまいますよ。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.