”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【ホントかよ?】6月の景気調査で過去最大の上げ幅!感染拡大前の水準に!(内閣府調査)

投稿日:

景気調査で過去最大の上げ幅 感染拡大前の水準に(20/07/08)

働く人に景気の実感を尋ねる内閣府の調査によりますと、6月の景気の現状を表す指数は5月から大きく上昇し、過去最大の上げ幅となりました。数字のうえでは新型コロナウイルスの感染が始まる前の水準にほぼ回復した形です。緊急事態宣言の全面解除で経済活動の再開が広がったことや現金10万円の一律給付が始まったことが影響しているといいます。景気の先行きについては感染の第2波を警戒する声があるものの、内閣府は「持ち直しの動きが続くとみている」としています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

景気ウォッチャー調査

調査事項

(1) 景気の現状に対する判断(方向性)

(2) (1)の理由

(3) (2)の追加説明及び具体的状況の説明

(4) 景気の先行きに対する判断(方向性)

(5) (4)の理由

景気ウォッチャー調査 (けいきウォッチャーちょうさ)

現況を示す現状判断DI、2~3カ月先の見通しを示す先行き判断DIを、家計動向、企業動向、雇用などの部門別に発表します。DIの数値は50が横ばいを表し、これを上回ると「景気が良い」、下回ると「景気が悪い」と感じる人が多いことを示します。

健康Mr.K
具体的にどんな質問がされているのかは不明ですが、現状と比較して少しでも上向きと判断されれば、それが上昇値として反映されるんですかね?とても感染拡大前の水準に戻ったとは思えませんが、実際のところはどうなのでしょうか。皆様の実感はどうでしょうか?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.