”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【恐怖政治】萩生田文科相「国立大学学長の任命拒否、ないとは言えぬ」過去に文科相が学長を任命しなかった例はない

投稿日:

学長の任命拒否「ないと言えぬ」 国立大について文科相

 萩生田光一文部科学相は13日の閣議後会見で、国立大学学長の任命について、「基本的には(大学側の)申し出を尊重したい」とした上で、文科相の判断で任命しないこともありうるとの認識を示した。日本学術会議の会員6人を菅義偉首相が任命しなかった問題に絡み、国立大学長に対する文科相の任命権限を問われて答えた。

 国立大学法人法は、学長の任命は国立大学法人の申し出に基づいて文科相が行うと定める。文科省によると、過去に文科相が学長を任命しなかった例はない。

萩生田光一文部科学大臣記者会見テキスト版

ただし、それはあくまでも今申し上げたように、形式的な違法性ですとか、明らかに不適切と客観的に認められる場合を除いてのことでありますので、基本的には、申出を尊重したいと思っていますし、また、その申出に至るまでの間、各大学ではその選考会を作り、あるいは、その学校によっては選挙も行われておりますので、そういうプロセスが明らかでありますので、基本的には申出に基づいて、私の方で、任命を行うという手続きには変わりはありません。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「明らかに不適切と客観的に認められる場合」と萩生田文科相は言っていますが、判断するのは文科相です。アベ・スガ政権のようなトンデモ政権が跋扈している状況(御用マスコミ含む)で客観的な判断など期待できるはずもありません。人事にとことん介入する菅政権、危険です。【おまけ】もし任命権を「客観的な判断をしていい」とするなら、アベ・スガ総理は任命されなかったはずです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.