”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【ノー天気】安倍前総理「2021年7月23日、東京にラッパが鳴る。ファンファーレは世界に響き、人の心に凍りついた恐怖を解かし、希望に置き換えてくれる」

投稿日:

安倍前首相が五輪開催へ意欲「2021年7月23日、東京にラッパが鳴る」

安倍晋三前首相(66)は16日、日本オリンピックミュージアム(東京・新宿区)で行われた五輪オーダー(功労章)の授与式に出席。来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)から五輪オーダーの金章を授与された。

式典で安倍前首相は「私は本章を五輪ムーブメントに献身して倦むことを知らず、東京2020大会を待ち望み、成功させようと勇んでやまないすべての日本人になり代わる思いで頂戴します。ありがとうございました」とあいさつ。

これまで招致活動に尽力してきた身として大会開催を強く望む安倍前首相は「2021年7月23日、東京の空高く、いま再びブルー・インパルスが天翔ける時、世界のどんなところに住まう方も、一度は絶望の淵にくれた人々でさえ、天を、そして青空を、はるかに仰ぐことでしょう。その日、東京にラッパが鳴る。ファンファーレは世界に響き、人の心に凍りついた恐怖を解かし、希望に置き換えてくれることでしょう」と来年夏への思いをはせ、最後に「どんなに打ちひしがれても、何度でも、また立ち上がる。人間の気高さを称える大会になります。オーダーにかけて、私はそう申し上げ、受章の言葉といたします」と力強く締めくくった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「天翔ける時」「絶望の淵」「はるかに仰ぐ」大げさで軽薄で中身のない言葉の羅列からも、いかにコロナ禍が安倍氏にとって他人事なのかを感じさせます。ノスト〇ダムスにでもなったつもりなのでしょうか。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-スポーツ, 政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.