About

【危険】日本国債が格下げ!中国や韓国よりも下に!「アベノミクスの効果が見込めず」米格付け会社(S&P)が発表

公開日: : 政治経済 ,

wsaaqqq

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は16日、日本の国債格付けについて、「AAマイナス」から「Aプラス」へと1段階引き下げたと発表しました。

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASH9J6QSFH9JULFA03T.html

「デフレ脱却や経済成長をめざした政府の経済政策が、国債の信用力の低下傾向を今後2~3年で好転させる可能性は低い」として、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の効果が見込めないことを理由に挙げた。

格付けは、借金の返済能力を判断したもので、S&Pが日本国債の格付けを下げるのは2011年1月以来、4年8カ月ぶり。Aプラスは21段階あるS&Pの格付けのうち上から5番目。AAマイナスの中国や韓国より悪くなり、アイルランドと同水準となる。

S&P、日本国債を「Aプラス」に一段階格下げ

wsaaqqqqqaq

wsaaqqqqq

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

アベノミクスが株価つり上げのための官製相場であることは、日本国民なら周知の事実ですよね。

無制限にお札を刷り続け(かつてない量的緩和)、国民の年金貯蓄を株にぶち込んで株価を吊り上げ、庶民のお金を使い富裕層ばかりを富ませているのが実状です。

まあ、アベノミクスの効果がないというのはみんな知っていますが、それを格付け機関に発表されてしまったのはヤバいですね。中国経済の大減速でアベノミクスの化けの皮がはがされようとしている現状で、追い打ちをかけるような発表です。

またもや株価の暴落につながる恐れが強く懸念されます。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑