【因縁対決】ダイブ小西がパンチ佐藤(元ヒゲの隊長)に公開討論を申し込む!パンチ佐藤に武人の誇りは残っているか?

公開日: : 政治経済 , ,

wesazqaweqqaaqqqqwwqq

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000555-san-pol
民主党の小西洋之参院議員は9月30日、自身のツイッターに「自衛隊員の母親の望みも虚しく、自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである」と記した。安全保障関連法反対の立場からの投稿とみられるが、2日現在この記述は削除されている。

 小西氏の最初の投稿では、安倍晋三首相が9月末に行った国連総会の一般討論演説で、日本がシリア難民に支援した母子手帳に言及したことを紹介。首相が「わが子の成長に目を細める母のうち一体誰が、その同じ子が、成長したのち、恐怖の使徒となるのを望むでしょう」と述べた部分を逆手にとったようだ。

 小西氏は1日のツイッターで、首相発言の紹介をそのまま残した上で、「安倍総理の安保法制により、自衛隊の集団的自衛権行使を受ける国の子供達は自衛隊員を『恐怖の使徒』と思うだろう。違憲立法から自衛隊員を救わなければならない」との投稿に差し替えた。

パンチ佐藤議員のツイート



ダイブ小西議員のツイート









スポンサーリンク


以下ネットの反応。
小西議員のツイートにはネトウヨの中傷のみなので省略。

知らない人のために「人間かまくら」の真実。



さて、佐藤議員はどう出るでしょうか?

あかりちゃんにもボロ負けしちゃったから、やっぱ遁走かな?

しかし、ネトウヨは小西議員大好きですね。小西議員がいなくなったら病気になる奴が間違いなく出るなと感じました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. J より:

    岩上さん等の左翼系ツイートの割合が極端に高いあたり、このblog、産経の記事掲げて騒ぐネトウヨと変わりないんじゃないですか?
    そりゃ自民の強行採決に反対するのは野党として当然ですけど、後になって「私は止めた」と言うための政治パフォーマンスとしてのダイブの下品さは批判されて当然ですよね。それにあの”パンチ”、恥をかかされるにせよどう見ても安全ですよね。
    自民の強行採決はどうぞ追及してください。でも、自民が調子に乗ってるこの事態に対する、無能な緒野党への責任追及を忘れないでください。このままじゃ野党が共闘してる相手は他の野党じゃなくて与党になり続けることになるでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑