【特高警察復活?】ラジオDJピーター・バラカン氏が9条のTシャツを着ているという理由で警官に呼び止められる「この国はおかしな方向に行き始めてるんじゃないか」

公開日: : 最終更新日:2015/10/31 政治経済 ,

fdeseee

スポンサーリンク

⇒こちらをクリックすると警察に呼び止められた話をしているピーター・バラカン氏の話を聞けます(最初の3分)
AC ジャパン TV CM 2012 『この国の思いやりは世界遺産』 ピーターバラカン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%AB%98%E7%AD%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F
特別高等警察(とくべつこうとうけいさつ)は、国事警察として発足した高等警察から分離し、国体護持のために無政府主義者、共産主義者、社会主義者、および国家の存在を否認する者を査察・内偵し、取り締まることを目的[1]とした日本の秘密警察及び政治警察。

内務省警保局保安課を総元締めとして、警視庁をはじめとする一道三府七県[2]に設置されたが、その後、1928年に全国一律に未設置県にも設置された[3]。略称は特高警察(とっこうけいさつ)、特高(とっこう)と言い、構成員を指しても言う[4]。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

恐ろしい話です。こういう事が積み重なっていき、徐々に徐々に物言えぬ空気ができあがり(もうけっこうできあがってます)、戦争体制・独裁体制が完成するのでしょうね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    もし「核武装」Tシャツ着てても
    おそらく警察に呼び止められると思うぞ

  2. 匿名 より:

    随分古い記事にアレだけど、特高云々じゃなくて
    9条信者(頭のイカレた護憲派)が多いからだと思いますよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑