【渡辺さんの素朴な疑問】「社会保障費ではすぐに財源の話になるが、防衛費や首相が海外でばらまく金ではなぜ財源の話は出ないのか?」

公開日: : 政治経済, 社会保障

seeeoeeee
どれほどの成果が? 安倍首相がバラマキ外交で払った26兆円

スポンサーリンク


gfd

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは言われてみればなるほどで、本当にそう思います。日々ニュースばかりを追いかけている僕がそう感じるのですから、かなり信憑性は高いはずです。

「防衛費や首相が海外でばらまく金」の財源の話なんて聞いたことがありませんが、社会保障の話になるとすぐに「財源がー、財源がー」と言い始めますよね、政府もメディアも。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    海外での支援は地球儀外交と言われる物で凡そ70兆円とされますが、「政府専用機・随行員費・引き連れた経団連企業・マスコミ各社の番記者の費用」は公表されません。

    しかもそれらの「ばら撒きの費用対効果」を検証する記事は全く見かけず、政府による遣りっ放しが実情で、「税金の使途」としては東京都知事を遥かに上回る「乱脈振り」でしょう。

    「集団的自衛権法制制定で抑止力が高まった」筈が、従来よりも多い「月3回ペース」に増加し、「日米同盟進化と言う虚構」が壊滅しながら、「5年間で30兆円もの米国製兵器を購入」し、従来の東海道新幹線とは乗り換え所要時間など迄含めればわずか10分程度の短縮効果しか無く、建設残土など各種の難題を抱えるJR東海の「リニア新幹線」に「5年間で30兆円」を支出しながら、医療・福祉などは「TPP参加による民営化」を前提とした、財源不足連呼には怒りを通り越し呆れ果てるしか有りません。

    このまま参議院選挙が行われれば、自・公政権による更なる予算の無駄遣いどころか、「購入した兵器を使用する」為に、日米合同演習「ヤマサクラ」通りに「原発銀座」を中心とした戦闘行為が勃発するかも知れません。

    で、日米地位協定の改定などは米国政府に加担しているので、米国のシナリオ通りでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑