”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【赤旗】大企業の内部留保が過去最高で400兆円突破!安倍政権で法人税を減らし続けた果実

投稿日:

大企業の内部留保 初の400兆円台 利益は大幅増 実質賃金は減
経常利益は12年度の35・9兆円から16年度は52・8兆円へと47・1%増加しました。役員報酬も同じ期間に9・3%も増えています。一方、労働者の賃金は3・6%の増にとどまりました。この間に物価は5・0%上昇したので、実質賃金は下落しています。

 16年度の売上高は全産業(金融・保険業を除く)ベースで15年度より10兆円も減らし、537・2兆円でした。それにもかかわらず、経常利益は同2・2兆円増加の42・4兆円。大企業は利子や配当などから多くの利益をえていることを反映しています。

 安倍政権は“企業の税負担を減らせば、設備投資や賃金は増える”などとして、法人実効税率を引き下げ、政権発足時の37・0%から16年度は29・97%と7・03ポイントも引き下げました。その結果、金融・保険業を除く大企業は、12年度から16年度の間に56兆円もの内部留保を積み増しています。しかし、建物や機械設備など有形固定資産は12年度の192・5兆円から16年度は198・9兆円へとわずか6・4兆円しか増えていません。減税分は設備投資や賃金には、ほとんど回りませんでした。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

いいかげん安倍総理もアベノミクスの総括をして退陣すべきでしょう。

このままでは日本崩壊間違いなしです。メチャクチャな緩和やり続けて、法人税減し続けてますけど、全然「好循環」に向かいませんからね。

ずっと緩和と法人税減続けられるならいいですけど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.