”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【神社もグル】初詣に神社(るんるん)⇒正月早々櫻井よし子氏のポスター発見(げっそり)⇒憲法改正署名まで設置してある(さらにげっそり)という怪事件の真相。

投稿日:

image21

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/281360

11月下旬にネット上で「賽銭箱の上に署名が設置されている」との目撃情報があった愛宕神社については、敷地のどこを探してもポスターや署名は確認できなかった。宮司に、署名は撤去されたのかを聞くと、「うちの社ではやっていない」と否定した。しかし後に電話で問い合わせると、別の担当者は、「署名はやっていたが、正月に入る前に撤去した」と回答。「設置した経緯や設置期間をお答えするつもりはありません」と、強い口調で電話を切られた。

 神社によって設置している社としていない社があり、また設置期間や設置方法もばらばらで、愛宕神社のように設置していた事実を否定する不可解な反応もあった。ぜひ、本稿をご覧の方も、近所の神社で設置の有無を確認し、直接問い合わせてみていただきたい。

いずれにせよ、外部の団体ではなく、各神社が主体的に設置し、署名運動を展開していることが分かる。

署名用紙には「東京都神社庁」の文字が記載されていた。神社庁とは、全国の神社の多くを包括する神社本庁の地方機関である。東京都神社庁のHPを見ると、「憲法改正を推進します」というバナーが貼られ、「憲法改正運動を推進する宣言」が掲載されている。

東京都神社庁HP「憲法改正運動を推進する宣言」

 なぜ神社が、しかも安倍政権が憲法改正に着手しようとしている2016年の今、あからさまにそれを支援するような政治運動を展開しているのか。IWJは、神社本庁に取材を行った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ポスター貼った神社はパワースポットじゃなくなったと思います。陰陽師が活躍するような場所に変わったと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.