【2016年1月世論調査】安倍政権支持率「日韓合意」を経てJNN53.8%読売54%。JNN政党支持率なしが16.3%減 

公開日: : 政治経済 ,

hgtgg

hgt

CYZ9xXLUkAAzffd

スポンサーリンク

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160110-OYT1T50114.html?from=ytop_top
慰安婦問題を巡る昨年12月の日韓両政府の合意について聞いたところ、「評価する」が49%で、「評価しない」の36%を上回った。今後、日韓関係が「改善する」との回答は50%で、「改善しない」の38%よりも多かった。日韓首脳会談直後の昨年11月調査(6~8日)では、「改善する」は40%で「そうは思わない」の47%を下回っていた。

核実験を実施した北朝鮮に対して、日本が制裁を「強めるべきだ」との回答は76%に達し、「その必要はない」の14%を大きく上回った。

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20160110-OYT1T50125.html?from=ytop_top
読売新聞社の全国世論調査(8~10日)で、今夏の参院選での比例選の投票先について聞いたところ、自民党が37%でトップだった。

 以下、民主党13%、公明党、共産党各6%、おおさか維新の会5%などの順だった。このうち、近畿では、おおさか維新が17%で、自民の39%に次いで多かった。

参院選の結果、与党が、参院で過半数の議席を「維持する方がよい」との回答は48%と半数弱で、「そうは思わない」が40%あった。

 選挙区選で、民主など野党が候補者をできるだけ「統一する方がよい」と思う人は49%で、「統一する必要はない」33%を上回った。民主、共産の各支持層では「統一」が7割を占めた。衆参同日選(ダブル選)については、「行ってもよい」43%、「行わない方がよい」41%が拮抗した。

http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20160109/q5-1.html
hgtggvv

hgtggvvaa

hgtggvvaaff

hgtggvvaaffff

hgtggvvaaffffff

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

色んな見方ができると思いますが「日韓合意」があって、この支持率(読売5ポイント上昇・JNN1ポイントマイナス)というのは安倍政権としては成功とは言えないでしょう。

「日韓合意」は安倍総理の歴史認識とは大きく異なる「慰安婦」の存在を認め、謝罪し大幅な譲歩をし、安倍政権の主要な支持層である右派・保守層を切り捨てて、無党派層・中間層を取り込みにかかった策でしたが、そこまで庶民には響かなかったようです。

あとは、支持政党なしの割合が16.3ポイント減ったというのは注目ですね。北朝鮮の核実験?の影響なのかなと思いますが、どうなのでしょう。

そして、気になるのは北朝鮮への独自制裁を求める声が72%あるというところでしょうか。ここは国際社会と歩調を揃えないと日本だけ突出して制裁してもいいことは何もありません。ただ敵視されるだけです。

で、「野党は統一候補を立てろ」「与野党伯仲が良い」という声が大きくなってますね。政治にあまり関心がない人もつよすぐぎる与党には警戒心を抱いているといったところでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑