”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【許せます?】年金運用のGPIF、2015年から最高投資責任者(CIO)の報酬1894万円⇒3100万円になってたことが判明!

投稿日:2016/01/12/ 08:09 更新日:

COEXBmTUsAAAf1U

スポンサーリンク

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NHRY9U6K50YG01.html

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )のトップである理事長の年間報酬額は6割強引き上げられ、約3100万円になることが分かった。

給与の引き上げは1月の支払い分から反映され、理事長が受け取る年間報酬額は賞与や手当等を含め、改定前の約1894万円から64%増える見通しだ。5日付で常勤理事と新設の最高投資責任者(CIO)に就任した水野弘道氏の受け取り報酬は約3000万円になる。

金融分野に特化した人材コンサルティング会社「KANAEアソシエイツ」の阪部哲也代表は、「山が動き始めた」と述べ、「国際的な水準や、その責任の重さからするとまだまだ安いが、国民感情も考慮するとギリギリのラインで、報酬体系が改善されたことは一定の評価ができる」と語った。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HN5_S6A110C1000000/
維新の党の井坂信彦議員への答弁。井坂議員は質問に際し、年初からの日経平均株価の続落を受けて「大ざっぱに予想すると、この1週間で年金積立金が約5兆円目減りした恐れがある」と指摘していた。

国内株への投資を倍増 年金運用でGPIFが方針決定(14/11/01)


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

(アベノミクスを下支えするために)2014年11月からGPIFは年金運用の株式比率を大幅に上げ株に突っ込んだわけですが、最近ではそれでも支えきれず2015年7~9月は▲8兆円、2016年は年始の1週間で▲5兆円(今日でまた2兆円近く吹っ飛んだかも)となってます。

我々の年金がこんな無茶苦茶な運用をされる中、GPIFのトップは結果を出す前から給料が跳ね上がっていたようです。こんなことが許されるのでしょうかね?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.