”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【MERS速報】【朗報】MERS予防薬を京都府大グループが大量精製に成功!ダチョウの卵から精製!

投稿日:

IMGP3701+

韓国で感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS(マーズ))コロナウイルスに強く結合する抗体を、京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが、ダチョウの卵を使って大量精製することに成功しました。この抗体によってマーズに感染する可能性を大幅に減らすことが期待できるとのことです。

予防薬、京都府大グループが大量精製 既に韓国に配布 ダチョウの卵から取り出すhttp://www.sankei.com/life/news/150619/lif1506190009-n1.html

韓国で感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS(マーズ))コロナウイルスに強く結合する抗体を、京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが、ダチョウの卵を使って大量精製することに成功した。共同で研究を進めている米国陸軍感染症医学研究所で検証中だが、すでに韓国、米国に配布、スプレー剤として大量生産を開始した。抗体によって覆われたウイルスは人の細胞に侵入できなくなり、感染予防に大きな効果があるという。

今回、塚本教授らは、カイコの細胞で作製したコロナウイルス(ベータ・コロナウイルス)の表面タンパクの一部を抗原としてダチョウに投与。体内で生成された抗体をダチョウが産んだ卵から取り出し精製した。

 コロナウイルスはこのタンパクによって人の細胞に取り付くが、塚本教授は「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、感染を防ぐことが期待できる」と説明する。

rt

以下ネットの反応。

まだ、実験段階ですから何とも言えませんが、予防法も確立されていないMERSに苦しむ我々には朗報です。技術大国日本のお役御免といったところでしょうか。

しかし、このような素晴らしいニュースでもネットの反応を見ると「韓国なんかに」「どうせろくなことにならない」とかいうものすごく小さな人間たちの書き込みが(けっこう)あり悲しくなります。仮に一部の韓国人たちが日本のネトウヨのようにおかしな輩であっても、寛容な心で見守ることはできないのでしょうか?

一部のおかしな韓国人(それでもネトウヨと同じでただ洗脳されてるだけですが)にまともに対抗するというのは、ネトウヨとまともに話をするというのと同じことです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 医療・病気関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.