【今日も斬る】共産小池議員「軽減税率・消費増税:政府発表の統計数値はムチャクチャ、こんな状態では議論にならない!予算採決なんてあり得ない!」

hgbggffffqqffww

スポンサーリンク

小池議員の言ってることは、議論の初歩の初歩のことです。議論の前提として政府が出してきた数値がまったくムチャクチャなものであるなら、その前提に沿って行われた議論も当然ムチャクチャであり、今までの議論は何だったのかという事になりますよね。

そして、ということは国民の金で飯を食い、国民の金で国会をやっているのに、まったくもって意味のないことをやってきたことになります。果たしてそういった自覚があるのか、僕はそこが非常に気になります。

安保国会でも「ホルムズだ~」「中国だ~」と前提が無茶苦茶になり「立法事実(その法律が必要な理由)」がうやむやのまま強行採決モドキになったのを思いだいました。
小池晃vs安倍晋三・麻生太郎 1/19 参院・予算委

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

本編とは関係ないですが、麻生大臣のボケがヤバいレベルに達しているような気がします。読むとこ間違えるわ、人の話は聞いてないわ、安倍総理とは違った意味で議論にならず、国会の運営に支障をきたしている感があります。

朝一からこれですよ(笑)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑