”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【問題発言】日本のこころ党中山恭子議員「蓮池透さんは北朝鮮の工作関係者に利用されている」「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三」は工作本

投稿日:2016/01/19/ 04:14 更新日:

hgbggffffqq

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/23917#more-23917
 旧次世代の党(旧世代の党と空目しそうですが)こと「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表は、昨日の参院選予算委員会で北朝鮮による拉致問題に言及。先月、拉致被害者家族の蓮池透さんが出版した『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)について、「この本は北朝鮮のある種の工作活動の一環である」などと、とんでもない暴言を吐きました。

 2016年1月12日の衆院予算委員会で、民主党・緒方林太郎議員が蓮池さんの著書をもとに、「首相は拉致を使ってのしあがったのか?」と追及。安倍総理が官房副長官だった2002年当時、安倍総理は拉致被害者5人を北朝鮮に一時帰国させる方針に頑強に反対したと言われていますが、蓮池さんの著書によると、実際には北朝鮮への再入国に反対していなかったというのです。緒方氏がこの真偽をただすと、安倍総理は「当時は5人の被害者を北朝鮮に戻すという流れだったが、私は断固として反対した」と強弁し、否定しました。

 中山議員は、「総理に対し、事実確認もしないまま総理の名誉を傷つける発言がございました。この本については事実と異なることがたくさん書かれております」と、本の中に複数の虚偽事実が記されているなどと、驚くべき指摘をしました。

 しかし、どこがどう事実と異なるのか、中山議員は具体的には示さず、「抗議するかどうか、被害者家族の方々や救う会とも相談しましたが、この本は北朝鮮のある種の工作活動の一環であるとの考えから、まともに取り上げるものではないので、無視することと致しました」と、驚くべきことに蓮池透さんを「工作員認定」しました。拉致被害者家族に対して、公権力者が公然と「北の工作員」扱いしたのは、初めてのことではないかと思います。

 これが事実なら大変な問題です。中山氏は、蓮池さんが工作員であるというその論拠や証拠を示すべきです。そうでなければ、2ちゃんねるのような掲示板に「工作員認定」と書き込んでいる匿名のネトウヨと何ら変わらないレベルの誹謗中傷となります。もちろん、事実でないなら蓮池透さんに対して、重大な名誉毀損となります。

 ところが、中山議員の発言は、さらに怪しげな方向へと進んでいきます。蓮池透さん本人自身は自分が工作員だと気づいていないかもしれない、などと言い出したのです。

 「透さんはご自身では気付かれてはいないかもしれませんが、工作関係者に利用されていると考えています。ある意味では透さんも拉致問題の被害者といえる」

 そうなると、蓮池さんが今後抗議したり、反対の言論を展開しても、「操られているだけだから相手にする必要がない」ということになります。これは反論封じのための煙幕ではないかと疑いたくなります。もちろん、中山議員は、蓮池さんが知らずに操られているという根拠など、まったく示していません。

 だいたい蓮池透さん自分自身でもが知らず知らずに操られていて、それを第三者の中山議員は見抜くことができている、いうのは、相当に想像力(妄想力)を駆使しないとイメージすらできません。時々、「電波が送られてきて操られている」系の話では聞く話ですが、普通はこんなことを言い出した人は、誰もまともに相手にしなくなりますね。

 もし、これらがすべて事実ではなく、中山議員の空想や思い込み、反論をあらかじめ封じるための「レッテル貼り」だとしたら、非常に恐ろしいことです。国会議員が一民間人を、緊張関係にある外国の「スパイ」呼ばわりしたも同然ですから。

 さらに、中山議員の「日本国内に工作活動をする動きが日常的にあることを、日本の人々が知っていることが大切」など根拠を示さない話が続きました。

 さらには、安倍総理はここぞとばかりに、「被害者の家族の方々の中で分裂しているかの印象を与えるのはよくない、それはやめといた方がよいのではないかと申し上げた」とをアピールしました。

 蓮池さんの新刊書は、対北朝鮮強硬派として政治的な地位を高めた安倍総理らの打算と裏切りを告発したとして、波紋を呼んでいます。僕もまだ読み途中ですが、拉致問題の内部を知る蓮池さんにしか書けない、生々しい告発の書となっています。

 「饗宴VI」には、蓮池さんもご来場し、パーティーの座上、マイクを握って発言しました。この「饗宴VI」の第二部パーティーの模様は会員限定で近々、特別配信します!

 また、蓮池透さんには、1月27日に岩上さんが単独インタビューしますので、この問題の真偽を、ぜひ皆さんの目でご確認ください!

4分過ぎからです。
「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三」は工作本と中山恭子と安部晋三がタッグ1/19


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この話は重要な問題なので蓮池さんを国会に呼んで白黒つけて欲しいです。国会で一方的に「ウソを言っている」と言われても何の信憑性もありません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.