”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

マイナス金利導入で金融機関の一部が預金や投資信託の募集を停止。年金の運用も「期待した収益の確保は難しい」とのこと

投稿日:

CaKLrJXUYAERlZi

スポンサーリンク

http://this.kiji.is/66855687115834870?c=39550187727945729&s=t
日銀のマイナス金利導入決定を受けて1日、金融機関の一部は預金や投資信託の募集を停止し、預金金利を引き下げる動きが相次いだ。長期金利の指標となる国債利回りは一時0・050%と過去最低を記録し、保険や年金への影響も懸念される。住宅ローン金利の低下などで恩恵が見込まれる一方で、金融資産の運用全般には逆風となる。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160201/k10010393311000.html
日銀が先週、マイナス金利を導入したことを受けて、金融機関は収益を圧迫されるのではないかという見方から、1日の東京株式市場では銀行株が大幅に下落しています。

下落の割合は経営基盤が国内中心の銀行で大きくなっており、「新生銀行」はこの2日間で21.5%下落し、最も大幅な下落となりました。次いで、福岡県に拠点を置く「西日本シティ銀行」は15.9%、「ゆうちょ銀行」は14.2%それぞれ下落するなど、大きな影響が出ています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

金融オンチの自分には今後どうなって行くのか全く見通せませんが、金融機関の業績悪化が見込まれると言うのは経済的に見たら非常にマズイのではないかと単純に感じます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.