”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【超必見!】高市電波停止発言に人気テレビキャスター7人が猛抗議!鳥越氏「これは政治権力とメディアの戦争」田勢氏「自民議員が民主議員に、もっと総理に斬り込めと言っている」(会見動画アリ)

投稿日:2016/02/29/ 08:48 更新日:

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqqqqwwrr

スポンサーリンク


zxdwwqqqqqqqqtt

zxdwwqqqqqqqqttee

zxdwwqqqqqqqqtteeee

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqq

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqqqq

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqqqqww

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqqqqwwww

zxdwwqqqqqqqqtteeeeqqqqwwwwqq
鳥越俊太郎氏怒ってる 「電波停止」発言に抗議する(16/02/29)


【中継録画】高市氏の「電波停止」発言に抗議して田原総一朗氏らが会見

http://www.asahi.com/articles/ASJ2Y5HH6J2YUCVL01Z.html
高市早苗総務相が放送法4条違反を理由にテレビ局に「停波」を命じる可能性に言及したことについて、テレビ朝日「朝まで生テレビ!」の司会者田原総一朗氏やTBSテレビ「ニュース23」のアンカー岸井成格氏らジャーナリスト6人が29日、東京都内で会見を開き、「私たちはこの一連の発言に驚き、そして怒っている」とする声明を発表した。

会見したのはジャーナリストの青木理氏、大谷昭宏氏、鳥越俊太郎氏、TBSテレビ「報道特集」キャスターの金平茂紀氏に田原氏、岸井氏を加えた6人。出席はしなかったが、テレビ東京「週刊ニュース新書」で司会を務めるジャーナリストの田勢康弘氏も声明の呼びかけ人に参加している。

 声明では、高市氏の発言を放送法や憲法の精神に反するものだと批判。さらに、「現在のテレビ報道を取り巻く環境が著しく『息苦しさ』をましていないか」として、「自主規制、忖度(そんたく)、萎縮が放送現場の『内部から』広がることになっては、危機は一層深刻である」と訴えた。

 青木氏は「政権と政権の応援団がメディアを非常に不当な形で攻撃してきているという事実を真剣に受け止め、黙っていられないという思いでここに来た」。大谷氏は「視聴者にすでに多大な影響が出ている」と指摘。東日本大震災の被災地で復興が進んでいるところを取材をしようとすると、「復興がなっていないのに、あんたがたは、そういう取材をさせられているんだろう」との批判を受けると語った。

 金平氏は「自主規制とか忖度とか、過剰な同調圧力やそれによって生じる萎縮が今ぐらい蔓延(まんえん)していることはないと、自分の記者経験から思う」。田原氏は「高市氏の発言は非常に恥ずかしい。全テレビ局の全番組が抗議すべきだが、残念なことに、多くのテレビ局の多くの番組が何も言わない」と語った。

 鳥越氏は「これは政治権力とメディアの戦争。政治権力側が一方的に攻勢を強め、メディアが後退している。ここまで露骨にメディアをチェックし、介入してきた政権はなかった。下から変えていくしかない。声をあげましょう」と呼びかけた。

 また、3月で「ニュース23」のアンカーを降板することについて岸井氏は「私個人は圧力に屈したとは思っていない。具体的に私に言ってくる人はだれもいなかった。交代は局の意向」と説明した。

 岸井氏が番組で「(安全保障関連法案に)メディアとしても廃案に向けて声をずっとあげ続けるべきだ」と発言したことについて、保守系の学者らでつくる「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」が昨年11月、「放送法に対する違反行為だ」と批判する意見広告を一部全国紙に出した。広告への感想を問われた岸井氏は「低俗だし、品性どころか知性のかけらもない。恥ずかしくないのか」と答えた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この会見は全国民ウルトラ超絶スーパー必見です!会社や学校サボっても問題ありません。他のニュースや新聞なんか見たり読んだりしても、この会見見てなきゃ意味ありません。そのぐらい、ものすごく重要な内容です。

岸井氏「政治的公平性は政治家が判断することじゃない」「権力の暴走を止めるのが政治的公平公正だ!」

岸井氏「頑張ってくれと言う声・署名などは非常に勇気づけられる、本当にありがたい」

田勢氏「自民議員が民主議員に、もっと総理に斬り込めと言っている」

鳥越氏「高市早苗なんてそんなエラそうなことを言える人間か?彼女は経歴詐称だ」

彼ら以外の驚愕の現場の声も紹介されています。

「街頭インタビューで政権と同じ意見を言ってくれる人を何時間もかけて探す」

などなど。

田中龍作さんの金平氏(TBS役員)への質問「TBSは今日の会見をありのままに質問できるのか?」と詰め寄るのもいいですね~。

そして、ギリギリになってキャスターたちが声を上げてくれました。「七人の侍」カッコいいですね。

正直、嬉しいですし、もっともっとテレビ界から声を上げて欲しいし、視聴者も声を上げるべきです。ここを反転攻勢のきっかけとすべし!!です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題, 興味深いニュース

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.