”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【遅すぎ】物資届かぬ現状に政府が危機感⇒国民は「もう3日だぞ」「ヘリを使え」「風呂の前に物資」と政府の対応に危機感

投稿日:2016/04/18/ 08:12 更新日:

yyws

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00050088-yom-pol
政府は、多くの避難者に食料が行き渡っていない状況に危機感を募らせており、食料や物資の供給をはじめとする被災者の生活支援に全力を挙げている。

菅官房長官は17日の記者会見で、支援物資が避難者に届いていない現状を明らかにした。輸送網は至る所で寸断され、物資が避難所まで到達しない例も少なくない。

政府は今回、支援物資を自治体の要請を待たずに輸送する「プッシュ型支援」を実施しており、国の判断で90万食を現地に送ることを決めた。自治体の要請を待っていては対応が遅れる懸念があるためだ。


yut

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00010015-nishinp-soci
「米・水・保存食 HELP」。熊本県御船町の老人総合福祉施設「グリーンヒルみふね」は、駐車場に白いラッカースプレーで大きな字を書いた。

 入所者や地域住民約200人がいるが、町から届いたのはペットボトルの水9箱だけ。吉本洋施設長(44)は「あと3日で食料が枯渇しそうだ」と語った。

 だが、町にも余裕はない。藤木正幸町長は16日夕、フェイスブック(FB)で「町には緊急物資が何一つ入ってきません。町民は水分補給もできずに飢えと戦っています」と訴えた。その後に届いた支援物資の食料も17日昼で底をついた。炊き出しのおにぎりは1人1日1~2個しか配れない状態という。

 FB上では、具体的な避難所名を書いて「指定避難所ではないため、物資が一切届きません」「中学校は水も止まり、食料もありません。救援物資を」といった書き込みが相次ぐ。

 各地の避難所には数百人が身を寄せ、配給のカップ麺やおにぎりを求める長蛇の列で2~3時間待ちのケースも珍しくない。

 同県西原村の西原中で1歳3カ月の息子と避難する園田唯代さん(25)は「おにぎり1個とアイス1個が配給されたが、子どもがおなかをすかせている」。別の女性(48)は「並んでも全員に行き渡らないまま、配給が終わってしまう。朝からパン2個しか食べていない」。この避難所は断水しており、トイレは地面を掘って、ブルーシートで囲んだだけという。

近くのスーパーやコンビニは閉まっており、往復100キロの店まで買い出しに行く必要がある。だが、発電機の燃料や、買い出しに使う車のガソリンは入手困難。停電で水のくみ上げもできず、入所者は次第に追い詰められている。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160417/k10010485751000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
このうち西原村布田地区の空き地には、地震の影響で自宅に住めなくなったものの、指定の避難所に入りきれないなどの理由で、およそ200人が車の中で寝泊まりをしながら避難しています。
この場所では、地区の人たちが、朝と夜の炊き出しを行っていますが、行政による支援がないため、水や食料の確保が課題となっているということです。17日、県内の市民団体が持ち込んでくれた水や食料、それに、地域の人たちが町役場まで受け取りに行くなどして確保した材料を使って、カレーなどの炊き出しを行い、親子連れやお年寄りにふるまったということです。
避難してきている女性は「ボランティアの人たちが、物資を持ってきてくれなければ、食料が底をついてしまう。指定の避難所以外で生活している人もいるので、支援物資が行き渡るようにしてほしい」と話していました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ロンブーの淳さんが昨日の夜にたまりかねてスザンヌさんから来たSOSをツイッターで公開したようですが、ネット上には熊本からのSOSを求める声が溢れています。SOSは目に見えるところに出ているのですから、あとは政府がこの声を拾い上げ、陸路がダメならヘリでも何でも使って空輸すれば良いのではないでしょうか?昨日の情報ですが、まだ何にも物資が届いていないというところが無数にあります。

被災者の方は@AbeShinzoでつぶやいても届かないかも知れませんが、やってみる価値はあるかも知れません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 災害・気象情報
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.