”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【嫌な予感】少年サンデー新連載「あおざくら 防衛大学校物語」の軍国臭が凄いと話題に!防衛大の存在を知った主人公「勉学に励めて金まで貰えるなんて・・」

投稿日:

yyuirrrrrr

スポンサーリンク


yyuirrrrr

yyuirrrrrrrr

http://natalie.mu/comic/news/185245
「ヘブンズランナー アキラ」などで知られる、二階堂ヒカルの新連載「あおざくら 防衛大学校物語」が、本日4月27日発売の週刊少年サンデー22・23合併号にて開幕した。

「あおざくら 防衛大学校物語」は、幹部自衛官を養成する期間「防衛大学校」を舞台に若き防人の雛たちが魂を燃やす青春物語。第1話では主人公の高校生・近藤勇美が、進路について教師に問われるシーンから始まる。学費のない近藤は実家を継ぐことを考えていたが、ある日店の客に「防大が向いてそう」と言われ……。

http://tanakaryusaku.jp/2016/04/00013507
マンガ雑誌が戦前に逆戻りしたようだ。

いまや大学生の2人に1人が奨学生。重い借金を背負い返済に苦しむ。卒業後、就職しても非正規社員だったりしたら、返済はおぼつかない。

 「学費無料で給料も出る防大は、こんなに魅力的な進学先ですよ」とマンガはささやく。

 カネのない子弟が出世する道は、軍しかなかった・・・貧困化が進むなか、戦前の構図がまた再現されるのだろうか。

週刊少年サンデー 春の新連載大攻勢


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

幹部自衛官を養成する期間「防衛大学校」を舞台に若き防人の雛たちが魂を燃やす青春物語。

ですから、きっと「防衛大って全然知らなかったけど、実はこんなに熱くて、素晴らしい所なんだ」的な内容になるんですかね。たぶん最初の方はそういった流れで決定でしょうね。

ただ最後は、安保法で日本がアメリカの戦争に付き合うことになり、主人公が駆けつけ警護で無残にも命を落としてしまうという現実的な警告をして欲しいです。そして、少年漫画ですから「夢落ち」で、やっぱり実家の定食屋を継いで、味っ子になり、ブレイクして地方の活力の源になるというストーリーがベストかと思われます。

そして、ここまでを参院選前に終わらせるために全8回でいかがでしょうか。ここまでやれば伝説の漫画になること間違いなしです。

まあ、もちろんどんな漫画を描こうとも作者の勝手なんですが、全国の多くの子供たちに与える影響というのをよ~~~く考えてほしいです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.