”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

民進・江田代表代行「共産党が基本政策を変えてくれるのなら連立を組む」

投稿日:

ccfr

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ4X5TRVJ4XUTFK00R.html?iref=comtop_list_pol_n04
(参院選での共産党との連携について)政権与党は「民共、民共」と(印象づくりを)やりたいんでしょうが、そんなことを言い出したら「自社さ政権」とは一体何だったのか。

 自民党と社会党が連立したんですよ。選挙協力ではなく、政権を一緒に担った。そんなことまでやっている自民党には言われたくない。

 ただ、あのときは社会党が合わせた。一つ例を挙げると、違憲だと言っていた自衛隊を認めた。(当時の)村山富市総理が社会党の基本政策を変えて、(自民と)政権を組んだ。

 ですから、共産党が基本政策を変えてうちの基本政策でいいと言ってくれるなら(連立を)組みますよ。自民党こそ、よく言えば懐が深くてしたたか。こういう自民党と対抗して政権を取っていくには、いろんな戦術、知恵を出していかないといけない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

すごいですよね。共産党から「国民連合政府」の構想が出た時には国民が政策の違いを乗り越えろと言っても全然耳を貸さなかった民進党(旧民主党)が、共産党と組めば明らかに選挙に有利という経過・結果が出た途端、雪崩を打ったように共産党側へすり寄っていくんですからね。まあ、これが現状の政治で(票が全て)、そこをよく理解し5区の補選を戦い抜いた市民の功績ですね。

野党共闘は何とか形になってきたので、あとは小林新党が立ち上がってくれるのを待つばかりです。野党共闘だけでは投票率は上がらないと思います。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.