【誰を信じれば?】おおさか維新が不倫騒動後に乙武氏に出馬打診し固辞されていたと産経が報じる!松井代表は誤報だとするもスポニチにも記事が・・

公開日: : 政治経済 ,

CTNMv2dVAAA9kU5

スポンサーリンク

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/05/02/kiji/K20160502012512490.html
おおさか維新の会が4月、「五体不満足」の著者で作家の乙武洋匡氏(40)に夏の参院選東京選挙区(改選数6)での出馬を打診し、固辞されていたことが2日、同党関係者への取材で分かった。自民党も乙武氏の擁立を検討したが、週刊新潮で不倫問題を報じられ見送りを決めた経緯がある。おおさか維新の働き掛けはその後だった。

党内では乙武氏を擁立すれば、かえって世論の反発を招きかねないと懸念する声もあったが、松井一郎代表らが「不倫問題で、これまでの活動や実績が否定されたわけではない」と判断した。周辺によると、乙武氏はおおさか維新に対し「出馬は考えられない」と4月中に返答したという。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

おおさか維新・乙武氏・産経、みんな嘘つきばかりなので誰を信じていいのかわかりません(笑)。ただ、本当にウソなら松井氏は産経に記事の訂正を求めるべきですよね。それをしないとなると・・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 橋本 より:

    松井知事囲み取材で、産経他各新聞社に対し訂正を求めました。
    産経は共同の投げ売りを認めた上で、幹部は誰なのかの質問には答えられませんでした。
    維新は共同へ解答を求め、法的な処置も検討するとしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑