”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

黒田日銀総裁が「円高、経済に好ましくない=必要なら追加緩和」と発言⇒さらなる円高へ

投稿日:2016/05/03/ 11:49 更新日:

labo_8120

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000002-jij-bus_all
アジア開発銀行(ADB)年次総会に出席するためドイツ・フランクフルトを訪問中の黒田東彦日銀総裁は2日午後(日本時間3日未明)、記者団に対し、日銀の追加金融緩和見送り後に進んだ円高について、「今のような円高は経済にとって好ましくない影響を与える恐れがある」と指摘し、為替相場が経済・物価に与える影響を注視する姿勢を示した。

 その上で、黒田総裁は「必要と判断すれば、ちゅうちょなく追加的な金融政策を講じる」と語った。

yui
5月3日、午後にはとうとう105円台へ。
hhtg

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

日銀総裁の「金融緩和」発言に市場はまったく反応しないばかりか、粛々と円高が進んでいます。しかも、この発言で次回の政策決定会合では当然「金融緩和」が期待されることになり、あって「普通」、なければ「失望売り」でサプライズ効果も弱まりました。

もはや日本の市場は投機家から金融緩和・年金貯蓄などの買い増しを求められるだけの投機場になってしまいました。企業の業績(実体経済・本当の日本の経済の実力)なんかまるで関係ありません。

しかも、今後は金融緩和の副作用、年金貯蓄の大損が予測されます。日本経済・財政をムチャクチャにしたアベ・クロコンビはどのように責任を取るのでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.