【図解】サルでもわかる「パナマ文書」と「日本」のイケナイ関係

公開日: : 政治経済

images.php

images.phpdd

スポンサーリンク

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12157637587.html
非常にわかりやすいですね。

今の日本社会の混乱、庶民を苦しめる増税の嘘、マスコミ捏造報道、
失業、貧困、官僚と議員と大企業の癒着など、ものの見事に炙り出
されようとしています。

テレビでは他国のことのように報道していますが、実際は日本国民
が一番影響を受けていると思うのです。

ここに各国の一時間あたりの最低賃金と平均賃金の表があります。

最低賃金 693円 平均 801円 ◆ 日本

最低賃金 1312円 平均 1562円 ◆ フランス
最低賃金 1176円 平均 1414円 ◆ オランダ
最低賃金 1245円 平均 1483円 ◆ ベルギー
最低賃金 1160円 平均 1382円 ◆ ドイツ
最低賃金 1245円 平均 1350円 ◆ イギリス (2020年までに1728円に)
最低賃金 1382円 平均 1407円 ◆ アイルランド
最低賃金 1534円 平均 1909円 ◆ オーストラリア
最低賃金 1180円 平均 1500円 ◆ ニュージーランド
最低賃金 1312円 平均 1648円 ◆ モナコ
最低賃金 1329円 平均 1583円 ◆ サンマリノ
最低賃金 1518円 平均 1808円 ◆ ルクセンブルク
最低賃金 1917円 ◆ デンマーク
最低賃金 1130円 ◆ カナダ
最低賃金 1072円 ◆ アメリカ NY (2018年から 1850円)
最低賃金 1287円 ◆ アメリカ ワシントンDC (2020年から 1850円)
最低賃金 1348円 ◆ アメリカ シアトル (2017年から 1850円)
最低賃金 1502円 ◆ アメリカ カリフォルニア州

団体交渉 (例マック) 1650円 ◆ スウェーデン
国民の9割が2500円以上 ◆ スイス

日本人の賃金のあまりの低さに驚かされます。

つまり企業は国に税金を納めず、従業員を世界最低の賃金で働か

せ、政府は従業員に重税を課すという地獄のシステムなんですね。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。



安倍晋三「日本を世界一企業活動がしやすい国にするんゲリ!」(意味:世界一安い賃金で劣悪な労働環境で長時間臣民共を奴隷労働させるんゲリ!)

この方のコメントは秀逸ですね。「まさしく」でございます。

そして、この図は簡潔明瞭に「パナマ文書が照らし出す日本の恐ろしい実態」を表しており、素晴らしすぎると思いますが、あらためてじっくり見てると日本の庶民があまりにも可哀想で仕方なくなります。

「カイジ」の地下チンチロ編で言うと、帝愛グループ=グローバル企業(アメ〇カ(ジャパン〇ンドラー))、班長達=日本政府・官僚、カイジ達=日本の庶民みたいな感じですかね(涙)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. なかむらなおみ より:

    それに、中小零細企業の倒産は自己責任だけど、大企業はやらかしても国民の税金で助けてもらえる。ひどい。

  2. 匿名 より:

    逃税って上手い言い回しだな

  3. 芋洗大師 より:

    そして自分たちの首を絞める自公に今なお投票する3〜4割の国民と、選挙に行かない4〜5割の国民に殺される、真に哀れな目覚めたる残りの国民。

  4. 匿名 より:

    なぜ、病を揶揄するツイートを引用するのですか?
    ヘイトスピーチではないかもしれませんが、侮辱する発言を良しとするのですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑