”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【隠蔽体質】放射線量測定装置(モニタリングポスト)の測定データの一般公開に内閣府が「待った」

投稿日:

kifu1

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/articles/20160430/ddl/k15/010/016000c

ところが、この仕組みで県庁に届く測定値を、県がインターネットで公開しようとしたところ、同担当が「待った」をかけた。「平常時の公開は補助金の目的ではない」との理由からだった。県は22日、原発から約9キロの県立柏崎総合高(柏崎市元城町)の敷地内に装置を置いて測定を始めているが、この要請のため結果は非公開となっている。

 しかし県によると、公開に必要なのは県職員の事務作業だけで、追加費用はかからない。そこで同担当に「追加費用ゼロでも目的外使用か」と尋ねると、「追加費用の額は知らなかった」と回答。「従来は非公開で運用してきたが検討したい」と姿勢を変えた。

 県放射能対策課は「公開は以前から内閣府に要望してきた。さらに交渉したい」としている。

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

数値を常に公開することに何の問題があるのでしょうか?常に公開しておいてモニタリングポストの存在を周知させておかなければ、何のために設置したのか意味が分かりません。

なんかスゲー国やお役所の隠蔽体質を感じさせる出来事です。もしかしたら政府は我々に隠し事をするつもりなのでしょうか?恐ろしや、恐ろしや。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.