【あり得ない】甘利元大臣、3か月休養の間も給料満額(月300万以上!)もらってたことが判明!政治家としての「美学」は?

公開日: : 政治経済

CZy3uf_UAAAbu0y

スポンサーリンク

http://healthpress.jp/2016/05/3-12.html
問題発覚以降、甘利氏は「睡眠障害」を理由に第190回国会を欠席している。2月15日に、〈睡眠障害のため1カ月の療養が必要〉との診断書を提出し、3月には〈さらに2カ月の休養が必要〉との意向を示した。

 だが、5月16日でその計3カ月の期限を迎えた。16日は個別に欠席届を出したとも報じられており、このまま6月1日の会期終了まで「病欠」を続けるつもりなのかと、問題視されている。

 しかもこの間ずっと、国会議員としての給料は支払われ続けているのだ。

そもそも甘利氏の申告する「睡眠障害」は本当なのか? 『日刊ゲンダイ』(5月3日)は、「療養のはずが…甘利前大臣は元気に選挙運動&飲み会三昧」と報道している。給料を受け取りながら国会を休み続ける前に、国民に対してきちんと説明責任を果たす義務があるだろう。

http://blogos.com/article/85562/
さきほど国会議員の本来の給与が年収ベースで約2200万円だと紹介しました。しかし、議員にはこれ以外にも手当がたくさん支給されます。その一つが「文書通信交通費」。月額100万円で非課税、さらに領収書を提出する義務が一切ありません。

こうした経費を含めると、仮に政党交付金が年間1000万円だとして、年間4400万円ほどのお金が議員本人の口座や政党支部の口座に分けられて振り込まれます。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

そもそも甘利氏の申告する「睡眠障害」は本当なのか? 『日刊ゲンダイ』(5月3日)は、「療養のはずが…甘利前大臣は元気に選挙運動&飲み会三昧」と報道している。給料を受け取りながら国会を休み続ける前に、国民に対してきちんと説明責任を果たす義務があるだろう。

「HEALTH PRESS」なかなかいい記事書きますね。甘利ワイロ問題をこのままうやむやにしていいわけがありません。国会に出てこ~い。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    これが武士に見えるのがネトウヨです!

  2. 芋洗大師 より:

    落選運動の対象になった w
    オ・メ・デ・ト・ウ!!

  3. 平口照明 より:

    国民の血税を何と心得る??

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑