”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【凄いことに】参院選1人区香川で共産党候補が野党統一候補へ!残りは佐賀と三重だけに

投稿日:2016/05/20/ 11:47 更新日:

CivQ_d0UgAEqZ9V

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ5M7WG4J5MUTFK01M.html?iref=comtop_list_pol_n02
民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野党4党は、32の参院選1人区で野党共闘を進めてきた。これまで28の選挙区で正式合意。岩手では地元組織レベルでは実質合意しており、香川、三重、佐賀が決まっていなかった。

 これまでの野党統一候補は、無所属か民進の立候補予定者を各党が推薦する形がほとんどで、岩手と新潟が生活、富山が社民が擁立した無所属候補。共産擁立の候補者はこれまで1人もいなかった。共産は民進に対し、香川での候補者取り下げと共産候補への一本化を求めており、野党共闘を重視する民進が配慮した。民進幹部は「共産の候補も素晴らしい候補者だ」と話している。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

民進の共産へのすり寄り具合がスゴイですね!そして、この状況を作り上げた市民連合などのグループは素晴らしいと思います。「野党バラバラで100%3分の2確保される」状況から、少なくとも「50%3分の2確保される」ぐらいまでには引き上げたでしょう。

残念ながら今の民進が動くのは票が増える時か、票が減る時です。民進がここまですり寄ったのは北海道5区補選で野党共闘すれば「票が増える」という事実があったからですね。

だったら次は、「国民怒りの声」の影響力が大きくなれば、民進は「票が減る」となりまた動く可能性が大きくなると思います。

というか動かさなきゃ3分の2取られると思います。3分の2の攻防なんて目標ではなく、逆転するぐらいの体制を作らなければ3分の2取られると思います。

政治無関心層(政治と自分の生活が密接に関係しているとは気づいていない人たち)が「国民怒りの声って何だよww」と話題にするぐらいにはしたいものです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.