”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【ヤメレ】アメリカが入国者にSNSアカウントやユーザー名を申告させるか検討中

投稿日:

ggtry

スポンサーリンク

http://news.livedoor.com/article/detail/11692027/
アメリカ合衆国税関・国境警備局が、国外からアメリカに入国する人に対して「SNSアカウントやユーザー名を申告させる」というプロセスを導入しようとしています。

申告は義務ではなく、あくまでオプションで、収集されたSNS情報はDHSによる犯罪活動の抑止や調査に役立てられるとのこと。

ビザを発行する前にFacebookの投稿を綿密に調査していれば事件を防げたのではないかという批判が噴出したことから、現在DHSは「潜在的に脅威になる人物を特定すべく、SNSの投稿を精査すべき」という圧力を受けているわけです。

この提案に対しては「『偽名を使ってオンラインに投稿を行っているか?』と尋ねることが何の役に立つのか」と疑問の声も上がっています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まずは「任意」で導入して、何か成果らしいものを上げあわよくば「義務化」していくという感じでしょうか。

そこまでいかなくても、個人情報を国が把握する流れを加速させるという面でとてもイヤな感じのするニュースです。

まずは「反対意見」を持つ人間の口を封じる。次は「意見」を持つ人間の口を封じる。そして、政府以外「しゃべるものは誰もいなくなった」というディストピアを思い描く参院選前の今日この頃。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-海外, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.