”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【第2回】阪神百貨店デパ地下食品総選挙「無糖派層に甘味で挑む」「ケーキ制作、待ったなし」

投稿日:

CmW--MqUkAA4VXc

CmW--M3UcAE7V7G

ttr
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/foodvote/index.html/

http://withnews.jp/article/f0160702002qq000000000000000W04610901qq000013623A?utm_content=buffer25b7c&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
AKB総選挙よりアツく、参院選より激しく。大阪・梅田の阪神百貨店で「食品総選挙」が始まり、話題です。食品売り場の152店が5つのグループにわかれ、「自由飲酒党」「おおさか生鮮の会」など、ほんものの政党に似てるような、似てないような名前を掲げ、お客さんに支持を訴えています。ポスターも本格的で、政見放送もネットで配信。企画の狙いや党首らの意気込みを聞きました。(朝日新聞大阪本社社会部記者・寺尾佳恵)

投票は簡単。阪神百貨店食品売り場の各店舗で配布している投票用紙に、それぞれの党に所属している店の名前や投票理由を書くだけ。投票した人が名前や住所を書いて応募すると、焼き菓子セットが当たります。

 年齢に制限はなく、子どもからお年寄りまで投票できます。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを記念し、「大人への第1歩。選挙にも関心を持ってもらいたい」と18、19歳の投票者には鼻のケアの体験チケットが当たるダブルチャンスも用意しました。目標は投票率アップで、1回目の約8千票を上回ることをめざします。

【阪神百貨店】欲しいのは旨き1票!「第2回 阪神の食品総選挙」党首・代表による政見放送


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この企画おもろいですね。東の方の百貨店ではできない企画でしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題, 興味深いニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.