”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

トルコで最大野党が大規模集会も、政府へ反発の声は上がらず

投稿日:

CoND8AyUAAA6_r5

スポンサーリンク

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160725/k10010607351000.html
トルコ政府は、今月15日に起きたクーデター未遂のあと、イスラム組織「ギュレン教団」が企てたとして1万人を超える関係者を拘束して調べを進めているほか、非常事態宣言を出して取締りを強化しています。

こうしたなか、24日にはクーデター未遂のあと初めて、最大都市のイスタンブールの中心部にあるタクシム広場で、野党による大規模な集会が認められました。しかし、集まった参加者はクーデターの企てを非難し民主主義を支持するとアピールするにとどまり、政府の強権的な取締りに反発する声は上がらず、政権批判を自粛する空気が広がっていることをうかがわせました。

また政府は、与党の支持者にも同じ集会に参加するよう呼びかけ、与野党が連携する姿勢を示すことで国内の結束をアピールするねらいがあるものとみられます。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7T1RKLJ7TUTFK001.html
クルチダルオール氏は集会で事件の死者を悼む一方、「事件に関わった人物は司法の場で裁かれるべきだ」と述べ、エルドアン氏の強権化を暗に牽制(けんせい)。さらに、「民主主義とはメディアの自由を守ることだ」と訴えた。

 妻と集会に参加した初老の男性は朝日新聞の取材に「一番怖いのは大統領権限の強化だ。クーデターの防止と関与者の処罰も重要だが、政府が『普通』になることを願っている」と語った。初めてタクシム広場での集会に参加したという技術士の男性(60)は、「トルコは民主主義を守り、一人の人間が国を操ることができないようにすることが大切だ」と話した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今トルコに注目しない日本人はバカです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.