【うわぁ~】古賀茂明氏「『百合子新党』旗揚げは安倍政権の改憲を後押しする」

公開日: : 政治経済 , ,

cf277ac8071a130d0e1f2f5a980de2d3

スポンサーリンク

http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/15/69675/2/
仮に、来年の都議選に向け、都政の改革勢力として「百合子新党」を旗揚げする。するとその先には、大阪維新と東西連携し、全国政党にするという構想まで視野に入る。

百合子新党と大阪維新は改憲勢力だ。この2党を安倍首相が利用しようと考えても不思議ではない。すでに衆院は与党が3分の2の議席を保有しているが、改憲にはやはり解散・総選挙をするべき、という流れになる。

もし、次の衆院選で与党が3分の2を割っても、百合子・維新連合がその分を補い、改憲につながる、というわけだ。

今回の改造人事で党幹事長に就任した二階俊博(としひろ)前総務会長は、小池氏を陰で支援していたともいわれる。二階氏が首相とのパイプ役になれば、安倍政権と百合子新党の結託もスムーズに行なわれるはず。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。





考えただけで吐き気がしてきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    思考能力さえあれば安倍一族ということが
    選挙前から分かるはず
    愚民のせいで日本が滅びる

  2. tetsuya0069 より:

    >頑張ろう、立ちあがろう、ニッポン! ただ坂の上の青い空を目指して、力いっぱいに歩んでいく。
     日本人が幸せになれる日本国にしたい。 日本人の義務は、勤勉、勤労、納税。素晴らしき国である。

     今の日本、若い人たちは勿論だが、中年でも、老人でも、こんな人たちがたくさんいる。いつの間にか繁殖してしまっている。
    鳥たちは、生まれて最初に見た動くものを親だと信じて疑わない。だから、飼い主が軽飛行機に乗ればその後を追って飛ぶ。
    人間も生まれた時はその現状を肯定するしかないが、考える葦であるから、成長とともに取り巻く環境を見直す能力を身に付けて行くのが本来である。
    現状のお上やおやく所のやる事を疑わず、立ち上がれない日本、幸せでない日本人の、責任は他(中韓をはじめとする近隣諸国)にあるとする、短小、卑小な考えに陥る。
    一番悪いのは、この前戦争をやっちまったご先祖と、嘘つきを正さない自分たちであることに考えが至らない。
    此の嘘つき民族に、何時の日か本物の民主主義は根付くのであろうか。
    混みあう電車の中で、無理やりスペースを確保して、スマホのゲームに首っ引きの若者たちを見るにつけ、暗澹たる気持ちになる。
    自分さえ良ければ良い、今さえ良ければ良い。これでは、ロクな将来はやってこない事が保障されてしまう。

    • 匿名 より:

      いつも思うが保守とか愛国とか言ってる連中は、自分の語る日本人像と自分の姿が乖離してることに無自覚だよな

      勤勉や勤労や納税と無縁の安倍みたいのをカリスマ扱いだし

  3. 匿名 より:

    もう維新かこころにでも入れば?(笑)
    つうか除名されてないから自民党党員なわけで、隠れ自民党でもなくて、直球の自民党党員だろ

  4. 芋っち より:

    そうすよね、自民党辞めていない。
    そして、まず都知事の仕事やれ。
    (築地移転の件では、反対派のおじいさんからの署名を受け取り拒否。傲慢な態度だった、と。)

  5. 名無しのK-POPファン より:

    だから鳥越知事にしとけって言ったのに。

  6. 匿名 より:

    この日本人の頭の悪さはいったい何なのだろう?
    不正選挙は当然としてもそれだけではないと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑