吉永小百合さん「必要なら海兵隊を東京に持って来たらどうかと思うくらい、(沖縄に)申し訳ない気持ちがある」

公開日: : 政治経済, 社会問題

yoshinagasayuri

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-339224.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
8日発売の週刊誌「女性自身8月23日30日合併号」で、女優の吉永小百合さんが政治学者の姜尚中さんと対談し、東村高江周辺のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の新設問題について「そんなに必要なら海兵隊を東京に持って来たらどうかと思うくらい、(沖縄に)申し訳ない気持ちがある」と述べている。ヘリパッド建設に反対する住民への日本政府の対応について2人は「もっと人間らしい対応をしてほしい」などと疑問を呈した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。








本土の人ってホントに沖縄の問題に無関心・他人事ですもんね。沖縄のリゾートには超関心を示すのに。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    他者の痛みが分かる人

  2. 匿名 より:

    愛国者のみなさんは、どんな屁理屈で大女優を在日認定するんですかね(笑)

  3. 匿名 より:

    吉永さん素敵です

  4. さぃきょうへぃ より:

    石井> ヘリパッドは赤坂にあります。

    http://www.google.co.jp/search?q=麻布米軍ヘリ基地
    なら
    反対運動は盛んですよ?
    (ココの借地代はちゃんと払っているんてすかね?)

  5. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    中国艦船が公海などを航行するのを監視する為に海兵隊ヘリパッドが沖縄・九州に必要と言う人達は、そこを利用する予定の「オスプレイは高速・長距離航行が可能」だと散々持て囃していたのを既に忘れたのでしょうか?

    仮にヘリパッドが建設出来ないとしても、沖縄にはより強力な攻撃が可能な「嘉手納空軍基地」が存在し、目と鼻の先の長崎の佐世保海軍基地や「岩国海兵隊基地」も存在し、高江に無ければならない理由は軍事即応集団としての性格上存在しません。

    しかも中国が大量の米国債保有をし、米国経済を下支えしているので戦争など出来る筈も無く、日本が尖閣問題で騒ぐのを窘めているのが実際で、仮に日中でドンパチを始めても05年「2+2合意」を盾に何もしないのは明白です。

    「やんばるの貴重な生態系」維持の為に、海兵隊ヘリパッドは都がお墨付きを与えそうな安全・安心な「豊洲」に建設してはどうでしょう。w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑