”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【惜しむ声】101歳のジャーナリスト・むのたけじさん死去

投稿日:2016/08/21/ 12:42 更新日:

eerrrrwwrrttyyttyy

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ8P2DW1J8PUJUB001.html?iref=comtop_8_01

「戦争絶滅」を訴え続けたジャーナリストむのたけじ(本名・武野武治)さんが21日、老衰のため、さいたま市の次男宅で死去した。101歳だった。葬儀は未定。

朝日新聞記者時代に終戦を迎え、「負け戦を勝ち戦のように報じて国民を裏切ったけじめをつける」と終戦の日に退社。ふるさとの秋田県に戻り、横手市で週刊新聞「たいまつ」を創刊。1978年に780号で休刊してからは、著作や講演活動を通じて平和への信念を貫き通した。

 100歳になった昨年は戦後70年で「歴史の引き継ぎのタイムリミット」といい、講演で各地を飛び回った。今年5月3日に東京都江東区の東京臨海広域防災公園で行われた「憲法集会」でのスピーチで「日本国憲法があったおかげで戦後71年間、日本人は1人も戦死せず、相手も戦死させなかった」と語ったのが、公の場での最後の訴えとなった。

(抜粋1分) 5・3憲法集会 むのたけじさんスピーチ(101歳 現役ジャーナリスト)


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

我々ももちろんですが、ジャーナリスト(特に大手、その中でも朝日)はむのさんの言葉をよく噛みしめて欲しいです。こういったいつまで経っても人に必要とされるじいさんになりたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.