”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【暴言】蛭子能収氏「戦うのはアメリカに任せとけばいいと思う」安保法新任務訓練開始で

投稿日:2016/08/26/ 08:05 更新日:

ttrferree

スポンサーリンク

http://news.livedoor.com/article/detail/11934410/

この記事について、浅草キッドの玉袋筋太郎が「我が国の総理、蛭子総理」と冗談交じりに、蛭子にコメントを求めると「危険が一歩近づいた。オレたちも死ぬ覚悟をしないといけない」「何しろ、戦争になりそうな感じがする」と不安視した。

野球評論家の江本孟紀氏が、訓練自体は前からやっているが現状では、他国の軍隊が日本の自衛隊を守っており、それを自衛隊自身が自らを守ろうという流れになってきているという見解を示した。一方で室井佑月氏は、日本が他国から狙われる対象になるのではないかと、江本氏に異論を唱え、不満気な表情で主張を続けた。

ふたりの議論が、いまいちかみ合わず、スタジオに不穏な空気が流れはじめたそのとき、蛭子は「戦うのはアメリカに任せとけばいいと思う」と、まさかの一言を放ったのだ。

スタジオに大きな笑いが起きる中、宇多丸は「これはスゴいです、戦後日本の総括!」と煽り、玉袋も「トランプいますよ!」と、アメリカ大統領候補の実業家ドナルド・トランプ氏と重ねて、蛭子の発言にツッコミを入れていた。

37分。
バラいろダンディ 江本孟紀&蛭子能収&梅宮アンナ 2016年8月24日


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「危険が一歩近づいた。オレたちも死ぬ覚悟をしないといけない」「何しろ、戦争になりそうな感じがする」

ここまではいいこと言ってるんですけどね。

「戦うのはアメリカに任せとけばいいと思う」

これだと戦争やらないと経済が回らないアメリカがしてる戦争が「正義の戦争」みたいに聞こえてしまうじゃないですかね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.