”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【生前退位問題で】おぼっちゃまくん原作者・よしりん氏「産経新聞よ!ワシと対決せよ!」

投稿日:2016/08/31/ 05:15 更新日:

ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[‚É“š‚¦‚é–Ÿ‰æ‰Æ‚̏¬—т悵‚̂莁‚Q‚Q“úA“Œ‹ž“s¢“c’J‹æ

スポンサーリンク

http://blogos.com/article/188556/
月27日の産経新聞の「産経抄」が奇妙なことを書いている。
「生前退位」のご意向を受けて、政府が天皇陛下のご意見を
聞くべきと言っている。
分かってない奴らだ。

宮内庁長官は小泉政権のときから、天皇陛下のご意向を
具現化するために、内々に政府に打診し、皇室典範改正を
実現しようとしてきたのだ。

それを妨害したのは、宮内庁を君側の奸に仕立てて、
「男系固執」を主張してきた産経新聞、おまえたちではないか!

政府は憲法上の制約に苦慮してきたのではなく、逆に利用して、
皇室に非礼な姿勢を取ってきたのだ。

それは産経新聞も同じである!

違うというなら、わしと対決せよ!

産経新聞の論説委員の代表と、わしが対決した記事を産経新聞
に載せる度胸があるか?

産経新聞は今まで天皇陛下の宸襟を悩ませてきたことを、
反省・謝罪せねばならない。

でなければ、慰安婦問題でミスリードをしてきた朝日新聞を
批判する資格などない!

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

だそうです。

よしのり氏は言いたい放題ですが、それでかつてオウムに暗殺されかかってるんですよね(新聞にも掲載された)。

話を聞く価値はあるかと思います。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.