【TPP で日本にも!】アメリカの食品異物混入基準「ウジ虫20匹(マッシュルーム缶詰100㌘)、ネズミの毛4.5本(マカロニ225㌘)以下ならOK!」

公開日: : 最終更新日:2016/09/12 政治経済, 社会問題

cr0hjybuaaak7vr

まあ、これぐらいなら許容範囲内ですよね。だってTPPはもっと恐ろしい「遺伝子組み換え食品」ラベル無表示なんかが行われる可能性が高いわけですからね(企業が国を訴えられる仕組み(ISD条項)があり、米企業が全勝中!!のため)。

ちょっと話はそれますが、企業が「国民皆保険」が邪魔だったらその仕組みをなくしたり、形骸化するために訴えるなんてことも充分あり得るわけです。

ウジやネズミの毛ぐらいはたいしたことではありません。死にませんから。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    自民党「我々特権階級は安心安全な国産の高級食品しか食べないから(笑)
    貴様らクソ庶民は蛆虫でもドブネズミでも食ってろや」

  2. 芋っち より:

    【(≧△≦)イヤー!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑