”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【俺たちにも生活がある】沖縄・高江のヘリパッド作業員が市民の車に乗り込み溝に落とす「工事を強行するむちゃくちゃな政府の姿を見て、作業員は何でもやっていいと勘違いしているのではないか」

投稿日:2016/09/28/ 12:06 更新日:

rreeeeeeewweett

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00063884-okinawat-oki

被害に遭ったのは「ヘリパッドいらない住民の会」の男性(47)=東村高江。男性によると、午前5時ごろ、軽トラック2台を路上に止め、ゲートへ入る車を止めて話を聞いていたところ、作業員を乗せた車6台が来て6、7人の男性作業員が車から降り、「俺たちにも生活がある」「止められる権限はない」などと男性らと押し問答になったという。

 その際、作業員の一人が勝手に男性の軽トラに乗り込んでエンジンをかけた。男性は窓から手を入れてハンドルをつかむなど抵抗したが、作業員は道路左側の側溝にタイヤを落としたという。タイヤには直径3センチほどの穴が空き、パンクした。

 男性は「工事を強行するむちゃくちゃな政府の姿を見て、作業員は何でもやっていいと勘違いしているのではないか。住民と作業員の対立を生ませる構図自体が異常だ」と政府の姿勢を批判した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「住民と作業員の対立を生ませる構図自体が異常だ」

彼らの労働する権利を侵害し、彼らの生活を壊そうしている者立ちこそは本物の悪ではないのか。

森林を破壊し、高江の住民の労働する権利を侵害する、まさしく政府の責任ですね。わかります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.