”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【国力低下】世界競争力ランキング、日本は8位に後退(前年6位)。技術革新力や高等教育の質などの評価が下がる

投稿日:2016/09/30/ 02:07 更新日:

ba254288

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000018-jij-int
世界の政財界首脳らが集う「ダボス会議」の主催団体でスイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は28日、2016年の国際競争力ランキングを発表した。

 日本の総合順位は138カ国・地域中8位で、前年の6位から後退した。技術革新力や高等教育の質などの評価が下がり、全体の足を引っ張った。

 首位は8年連続でスイス。2位、3位も前年と同じくシンガポール、米国の順だった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

マネーへの意識に偏重し過ぎてきてる気がする。

ヤフコメにあったコメントが印象に残りました。今の政権がやっていることは、ホントに近視眼的で「今だけ、金だけ、自分だけ」の思想に貫かれています(しかも、それすらも大失敗している)。「未来、未来」と演説で言ってる人もいますが、「未来に種をまく」なんて考えたこともないのでしょう。

国の力をつけようと思ったら教育に力を入れるしかありません。子供なんて親がいなくても育つような仕組みが必要です。が、愚民を大量生産(使い捨て)して支配しやすくするのが国策ですからどうしようもありません(今の政権は色濃い)。

鳩山・小沢政権がやろうとしてたことは良かったな~~。「子ども手当て」があれば、子供の6人に1人が貧困なんてことにはならなかったんだろうな~~。

追伸:umaumaさま情報提供ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.