”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【外国の問題から手を引くべき】現役米兵の55%が中東や北アフリカ地域の“民主化・国づくり”として行なわれている軍事介入に反対!

投稿日:2016/10/04/ 07:57 更新日:

ctwqa5kumaa3q0c

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-02/2016100206_01_1.html
米軍事専門紙ミリタリー・タイムズが2207人の現役米兵に実施した聞き取り調査で、米国の軍事力行使や資金援助によって中東や北アフリカ地域の“民主化・国づくり”に介入していることに、米兵の55%が反対と考えていることが明らかになりました。調査は、9月8~15日に行われました。

 同紙電子版によると、米政府の介入政策について、強く反対・やや反対の合計が55%、賛成の合計は23%、わからない・意見なしの合計が22%となりました。

「外国の問題から手を引き、われわれの国のことに集中する必要がある。クリーン・再生可能エネルギーの分野で雇用をつくる必要がある」との26歳の米空軍の軍曹の意見を紹介しています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「外国の問題から手を引き、われわれの国のことに集中する必要がある。クリーン・再生可能エネルギーの分野で雇用をつくる必要がある」

戦争で回す経済をやめろと言ってるわけですね。日本はその方向に向かってフルスロットルでふかしているわけです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.