”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【希望と限界】野党共闘で自公3分の2割れ-前回衆院選で試算(時事通信)

投稿日:

d0176186_23393041

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100800039&g=pol
2014年衆院選の小選挙区(計295)で、旧民主、共産、生活、社民4党の得票数を合算すると、自民、公明両党が勝利した232選挙区のうち、47選挙区で逆転することが分かった。比例代表を含めた試算では、自公両党が法案の衆院再可決や憲法改正発議に必要な衆院の3分の2の議席を割ることになり、次期衆院選に向けて野党共闘の行方に関心が集まりそうだ。

維新の党(当時)は得票数の合算から除外した。

改憲に前向きな今の日本維新の会(15議席)を合わせても3分の2に達しない。 

試算では4野党が結束しても、与党を過半数割れに追い込むには至らない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

また「3分の2」の攻防になるのでしょうか・・

「野党共闘」やるなら思い切ったやり方しないとまた参院選のような結果になってしまうでしょう。

そして、「小池劇場」「新潟米山候補の躍進」を見ていると、「野党共闘」はどうなんだろうという気にもなります。

いずれにせよ無党派層を動かすやり方をしなければなりません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.