”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【 悲報 】サッカー日本代表、視聴率が4年前の半分に・・

投稿日:2016/10/17/ 10:20 更新日:

bbg
http://ultra.zone/national-football-team-japan

http://taishu.jp/detail/25052/
10月11日、サッカー・ロシアワールドカップアジア最終予選のオーストラリア対日本戦が、テレビ朝日系で生中継された。しかしその平均視聴率が16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが発表され、「代表戦なのに低すぎる」と波紋を呼んでいる。

 この日、予選Bグループ4位の日本代表が、同グループ首位だったオーストラリア代表とアウェーで激突。この試合で日本代表が敗北すれば、ワールドカップ出場が危ぶまれる状況となるために注目が集まっていたが、試合は1-1の引き分けという結果に終わった。この試合の視聴率は16.7%。これは、4年前のワールドカップ最終予選での同カードの視聴率35.1%から、ほぼ半減している数字となる。

「視聴率が低かった理由は、放送時間帯が早かったからとも考えられます。今回の試合中継は17時45分から放送されたのですが、4年前のオーストラリア対日本戦は18時56分と、ゴールデンタイムと重なる時間帯での放送でした。ただ、ゴールデンで放送された9月1日の日本対UAE戦、10月6日の日本対イラク戦ともに20%に届きませんでしたから、全体的に下がっているのは間違いないでしょうね」(テレビ局関係者)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

すごい視聴率の落ち方ですね。やはり弱くなったことが最大の原因でしょうか。あと、芸能人使った気色の悪い応援とかで本物のファンが離れたという僕の願望も当たっていてほしいものです。最近、昔の日本代表の特集見てるんですけど、古くなればなるほど見てて楽しいです。

それで、なんで日本代表が弱くなったのか色々と考えたんですけど(Jリーグのテレビ放送がなくなってリーグ自体のレベルが落ちたとか、サッカー協会が悪いとか)、よく考えたら日本代表が強かったのって黄金世代(中田・中村・小野・稲本など遠藤・小笠原が控え)だけなんですよね。そして2010年は闘莉王が入って中澤と二人でディフェンスが強すぎたと。

弱くなったというより、たまたま強かっただけなんじゃないかという結論に達したんですがいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-スポーツ
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.