”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

共産・志位委員長「共産と組むと票が逃げるは妄想だった。」新潟知事選で無党派の6割、自民党支持層の3割の票を獲得したことを受けて

投稿日:

ggtgrrr

共産党・志位氏が民進党を牽制 候補者取り下げ要求(16/10/23)

http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5PYQJBQUTFK00C.html?iref=comtop_list_pol_n05
新潟の勝利の教訓がどこにあるか。二つある。一つは大義の旗が明確だった。柏崎刈羽原発の再稼働は認めないと米山(隆一)さんが掲げ、大義の下に結束した。もう一つは本気の共闘をやったこと。互いを信頼し、敬意の気持ちを持って、心を一つに戦う共闘だ。共産党と組むと票が逃げるという議論があるが、まったくの妄想だったことがはっきりした。無党派の6割、自民党支持層の3割を米山さんは獲得した。まさに保守層どころか自民支持層までつかんだ。

cu4xkyuuaaabljw-jpg-small

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

都知事選では野党票が小池氏に流れ、新潟知事選では与党票が米山氏に流れました。「既存政治」への闘いが支持されるという事は感じました。新潟知事選では共産党が支持しても保守票は逃げないということもわかりましたね。

ここからは推測ですが、下手したら民進党が表に出たら票が逃げるかも知れません。民進党が独自に闘っている今日の補選の結果は注目です。

そして、志位委員長が「一方的に候補者は下ろさない」の強気発言ですね。民意を汲んで結果を残したのだから当然です。むしろ民の声を代弁してくれていると言えるでしょう。

まあ、自民党候補が時代錯誤の気色悪いビラを配ったのが功を奏した面もあると思いますけどね。ヤバいと言われている自民党からヤバいビラが届いたら「やっぱりか」と思う人も多いでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.