【日本という国】「こら、そこを歩くな。そこは議員さんが通る場所だ」国会では、国民は脇を歩かされる。(孫 正義氏のblog)

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

dscn0665-1

http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/ef14d05347c73a10d70e08393e8aca05
以下は、10年前の孫さんのBlogですが、誠に正鵠を射る指摘です。あまりに当然のことですが、それすら通らないわが日本は、ほんとうに情けない国と思います。

先日、所用があり参議院を訪れた時のことだ。入り口中央には赤じゅうたんが敷いてあり私はなんら躊躇することなくそこから中へ入ろうとした。その瞬間、守衛から怒鳴られ制止された。

 「こら、そこを歩くな。横の通用口から入りなさい。そこは議員さんが通る場所だ」

 私は怒鳴り返した。

 「ちょっと待て。そんなことどこに書いてある。書いてもいないのになぜ、いきなり怒鳴られるんだ。そもそもどうして議員が赤じゅうたんの真ん中の入り口で、国民は通用口なんだ。俺は帰りも堂々と真ん中から出る。そして次に来るときも堂々と真ん中から入る。どうしても通したくなければ警察を呼んで逮捕してみろ」

 結局私は、真ん中から入り、真ん中から出たが、この出来事ほど今の議会制民主主義の歪みを表した象徴的な出来事はないだろう。まさに主権在民の精神を忘れた代議制度だと言えるのではないだろうか。

 議員、代議士というのはその名の通り、主権を持っている我々国民の代理として国会で議論をする人たちだ。憲法で主権在民が謳われているように、一番えらいのは国民であり議員は国民の下僕であるはずだ。それなのになぜ議員が真ん中の赤じゅうたんの入り口で国民が脇の通用口なのだ。

 もちろん守衛が悪いわけではない。彼らは職務として決められたとおりにやっているだけだ。しかし、彼らも長年この仕事をしてきて疑問に思ったことは無かったのだろうか。私と同じ主張をした人はいなかったのだろうか。なぜ主権を持っている国民が通用口で国民の代理人である議員が赤じゅうたんなのかと。もしかして我々国民もいつの間にか「一番えらいのは議員で、国民はその下」などと卑屈な考えを持ってしまっているのではないだろうか。

 ちなみに私はいろいろな国の国家元首を訪問した経験があるが、一度たりとも通用口など通されたことはない。いつも堂々と正面から入っている。何故自分の国の国会に正面から入れないのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

一番えらいのは国民であり議員は国民の下僕であるはずだ。

これは小学校で毎日復唱させるべきです。ふつーに日本で生きていると下のような考えに染まりがちです。おそろしく「権威」に弱い生き物が日本人です。「自分は権威に弱い」と自覚することが大切です。

もしかして我々国民もいつの間にか「一番えらいのは議員で、国民はその下」などと卑屈な考えを持ってしまっているのではないだろうか。

10年前でコレですが、今は憲法9条バッジをつけてるだけで国会に入れないそうですから(自分の国の憲法を尊重して何が悪いか意味不明)、確実に悪化してますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    日本は自称先進国のメッキが剥がれて後進国まるだしの国になった

  2. 匿名 より:

    管理人さんのコメント全く同意!!

  3. 匿名 より:

    記事とは関係ないが、今度、これについても記事を書いてくれないかな?

    ↓これなんだが・・・・・犯罪内閣、日本ってどうなってるの?
    ①安倍首相 相続税脱税3億円&使途不明金2.5億円&税金でキャバクラ(59回、127万)

    ②麻生大臣 元愛人のサロンに政治資金で1,805万&高級クラブに700万

    ③石破茂 使途不明金10億+2.5億円&東電株

    ④松島みどり うちわ公選挙法違反

    ⑤小渕大臣 裏金疑惑浮上 消えた「政治資金2640万円」【大臣を辞任↓経産大臣チェンジ】

    ⑥宮沢大臣 税金でSMバー&東電株問題&外国人企業(パチンコ)から違法献金

    ⑦山谷大臣 公安監視の在特会と懇ろ関係

    ⑧江渡大臣 1,850万円の使途不明金&政党助成金800万円個人で受け取り

    ⑨望月大臣 政治資金規正法違反(交歓会収入664万円不記載)

    ⑩西川大臣 収賄罪での逮捕歴&詐欺容疑のあぐら牧場から125万献金&政治資金私物化(親族企業へ100万円支出)

    ⑪塩崎大臣 あっせん収賄罪(老人ホーム事業に口利き)

    ⑫竹下大臣 親族への利益供与 弟の酒屋で105万円越、竹下大臣が政治資金で大量“ひとり飯、竹下復興相7億円 安倍バブルで大儲け閣僚

    ⑬有村大臣 脱税で罰金刑を受けた企業から120万円の献金

    ⑭左藤副大臣 2万×600人のパーティー接待(利益供与)

    ⑮御法川副大臣 公選法違反(カレンダー3,000部(71万円分)配布:顔写真入りカレンダーを選挙区で無料配布していた。公職選挙法で禁じられた有権者への寄付にあたる疑い。

    ⑯大塚政務官 パチンコ経営者の外国人から違法献金115万円&女性暴行で書類送検

    ⑰片山さつき 政府の答弁資料入手で三権分立違反 在特会デモ

    ⑱稲田朋美政調会長 在特会より資金管理団体、ともみ組に政治献金&統一協会の世界平和連合で講演、
    ネオナチ団体幹部と写真

    ⑲山田美樹議員 選挙期間人身事故隠蔽

    ⑳上川陽子大臣 国の補助金会社より違法献金60万円

    ㉑下村博文大臣 無届け後援会 会費2万円×200人超、反社会的勢力と関係のある人物からの個人献金

    ㉒林芳正大臣 2004年1月27日長周新聞「当て逃げ&暴行」日本料理・うなぎ等、飲食代1280万不適切な支出

    ㉓岸宏一参院予算委員長 東京・六本木のSMバーに会合費名目で政治活動費3万5500円を支出。
    銀座で熟女クラブやバニークラブ、キャバクラ、クラブ、ラウンジな計28回、締めて175万円超え

    ㉔中川郁子農水政務官(不倫路上チュー)旅費は政治活動費?(日刊ゲンダイに回答なし)

    ㉕門博文衆院議員(不倫路上チューの相手)旅費は政治活動費?(日刊ゲンダイに回答なし)

    ㉖世耕弘成官房副長官 原発設備会社:幹部5人献金 計750万円

    ㉗高市早苗大臣 消えた1億円、ネオナチ団体代表者と議員会館で面会しツーショット写真を撮影していた。(白紙領収書問題)

    ㉘菅義偉官房長官 日本歯科医師連盟より3000万円迂回献金の疑い東京地検特捜部が日本歯科医師会(日歯)の政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)に強制捜査
    (白紙領収書問題)

    ㉚江渡聡徳(防衛相):江渡氏が代表を務める「自民党青森県第2選挙区支部」から、自分自身に対して800万円寄付していた政治資金私物化疑惑。

    ㉛望月義夫(環境相):後援会の収支報告書で、賀詞交歓会などについて収入の記載がないのに支出約742万円を記載。虚偽記載、買収の疑いも。

    ㉜宮沢洋一(経済産業相):資金管理団体から「交際費」名目で広島市内のSMバーに政治資金約1万8000円を支出していた。

    ㉝山谷えり子(国家公安委員長):ヘイトスピーチが問題となっている「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の関係者と一緒に記念撮影していた。

    ㉞野田聖子(前自民党総務会長):選挙区内で「顔写真入りうちわ」を、政治資金パーティーで「顔写真入りクオカード」を配布。いずれも公職選挙法違反の疑い。

    ㉟甘利明・TPP担当相と公設秘書が、千葉県内の建設業者から口利きの見返りに現金を受け取り

    ㊱稲田知美・3年間で約520万疑惑領収書 自民パー券代“金額は自分たちが記入”『白紙』で領収認める

    ㊲小池百合子・新都知事の過去6年分の政治資金収支報告書、1千枚超の領収書を徹底検証

    ㊳特別編(おおさか維新)・衆議院議員 → 足立康史 、上西小百合、桜内文城(元)、田坂幾太(候補)、石関貴史、弁田世喜男、丸山穂高
    大阪府議→山本影、橋本和昌、鈴木憲、萩田ゆかり、奥野康俊
    大阪市議→木下誠、西井勝(元)
    吹田市長
    維新の会大阪市議団元事務職員

    架空のタクシー代政務研究費で計上、政務調査費177万円流用
    子どもの送迎費用を政務調査費から372万円流用
    飲酒運転中バイクと接触、あて逃げ。
    など。

    2012年10月、松井府知事は弁護士らから政治資金規正法違反容疑で大阪地方検察庁に刑事告発された。問題とされたのは、松井氏が府議時代に社長をつとめていた株式会社大通が、秘書2名の給与を支払っていたこと。
    こうした場合は松井氏の政治資金団体が政治資金収支報告書にその給与額を寄付として記載しなければならないが、07年1月〜10年12月までの間、記載を行わないまま収支報告書を提出していたのだ。その金額は、じつに1740万円にものぼる。

    橋本徹・橋下徹弁護士に弁護を依頼したところ、弁護どころではない橋下徹の偽装裁判が判明。
    この世に悪は多く存在するが偽装裁判は聞いたことがない
    橋下徹と公明党は極めて危険な犯罪者

    私、臼井芳雄は平成12年に佐藤一雄に訴えられた、事件番号平成12年(ワ)第39号
    それに対し私は反訴を行った。事件番号平成12年(ワ)第20850号
    私は協和特許法律事務所の偽造証拠と複数と電話録音テープを提出した
    その直後平成13年8月28日に1事件原告2事件被告佐藤一雄と外2名は裁判を
    取り下げていた。私の弁護士すなわち反訴原告代理人はこの取り下げを追認したので
    平成13年9月11日に裁判は消滅したそれにもかかわらず弁護士たちは取り下げを反訴原告臼井芳雄に報告せずに裁判が継続しているように見せかけた、和解部屋を使って口頭弁論では訴えた当事者佐藤一雄ほか2名は来なかった、裁判が存在してなかったためだ、このトンデモ犯罪をやってのけたのが、橋下徹と公明党

    なぜこの犯罪を仕組んだか、金だ私の損害額は金45億5845万4860円私の弁護士がいかさま弁護士だったのでこの犯罪が可能になった、いかさま弁護士は創価学会仲隆弁護士   公明党は憲法違反

    時系列を並べてみると
    被害者が発明品の特許を申請→
    大手特許法律事務所が申請破棄→
    被害者が怒る→
    橋下弁護士登場→
    偽装裁判で有耶無耶にされて、お金も取られる→
    組織ぐるみで茶番裁判の実行→
    被害者が唖然とする・・・・・

    こんなもんじゃまだまだ足りんが・・・私も無知なもんでここら辺で勘弁・・・

    スゴイだろ、犯罪のオンパレードなのだ(笑)
    もはや、犯罪者が集まる、安部政権と自民党とゆかいな仲間たち(笑)

    一応、聞くが・・・・↑こんな奴らが、国民の為に、まともな政治とすると思えるか?

    私は、詐欺犯罪しかしないと思えるのだが(笑)
    この結果を見て、「美しい国」とか言ってるアベちゃん、もうギャグだな。
    あと、強い国とかも言ってたな・・・・・確かに犯罪者優遇である意味ツヨイな(笑)

    と言うわけで、是非、これをネタに記事を書いてください(ペコリ)

  4. tetsuya0069 より:

     >もちろん守衛が悪いわけではない。彼らは職務として決められたとおりにやっているだけだ。
    違うと思います。守衛一人々が未開で馬鹿なだけです。自分で考えない人間たちなのです。
    ネトウヨ達と同じ反知性主義に陥ってしまっているんです。

    リテラ2016.10.26 で紹介されている、警察専用雑誌「BAN」等を黙って受け入れている警察官があのような馬鹿を言ってしまうのです。
    自分で考える習慣を身に着けないと、決して欧米には追いつけないだろう。
    自分で考える習慣を身に着けるためには、社会に出てからの読書しかないと私は思っている。
    身の回りにあふれている、ヘトヘトになる迄働かされている若者たちは、前を行く者に従っているだけで、決して自分で考えていません。
    読書する時間を、巧妙に奪われてしまっているのです。
    「気が付いた時にはもう遅かった」と云うのはこの前と同じことでしょう。

  5. 匿名 より:

    孫って ケツの穴が小さいなwwww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑