【傾聴に値】元日本兵・瀧本さん(95)が「今の若い人に言いたいこと」が切実

公開日: : 政治経済, 社会問題

c0wazmyveaazvzk


スポンサーリンク


以下ネットの反応。







http://news.infoseek.co.jp/article/161228jijiX532/
一方、空母「飛龍」の整備兵だった滝本邦慶さん(95)=大阪市東淀川区=は、不戦を誓う首相の演説に「うそをつくな」と厳しい口調。安全保障関連法成立や憲法改正への動きを指摘し、「実際には戦争できる準備を急いでいる」と批判し、「それを見せないきれいな言葉にだまされてはいけない。勝っても負けても泣くのは国民。二度と戦争をしてはいけない」と訴えた。 

新聞は各社独自の見解の下に編集されてますので、読み比べることが大切です。1社・2社の新聞見てるだけでは、その新聞社の主張に洗脳されます。今はネットで各社のサイトがありますので、各社のトップページをざっと見て、気になる記事をチェックするのが良いと思います(無料だし)。

そして、様々な経験を嫌というほどしてきた偉大なる先人の言葉ですから、謙虚に受け止めましょう。「政治」はほかの何よりも我々の日々の生活と密接に関わっています。なぜなら、政治は我々が生きる世界の「ルール(法)」を決めているからです。「ルール」を知らずして、プレイするのはアカンでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 名無しのK-POPファン より:

    大本営的な報道になってきている現在において
    本当にこの忠告は傾聴に値しますね。

  2. 匿名 より:

    若者が政治に関心を持ったから自民一強になったんだよね

    • 匿名 より:

      屑マスゴミが自民党をもてはやし、ヨイショ報道ばかりするから、メディアリテラシーのない日本人、とくに十代が自民党に投票したのだ

  3. 匿名 より:

    まさに亀の甲より年の功、年齢を重ねても輝いているご老人だ

  4. 匿名 より:

    大部分の国民が政治に飽きたから少数の固定層(創価学会)で自民党が選挙で勝つだけどね。
    傍観者の立場のほうが楽な国民は、本当に戦争で痛い目にあってから気づいても遅い。
    嘘に気づかない演技をしている国民か。始末に負えん。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑